巻第六|冬歌

スポンサーリンク
巻第六|冬歌

新古今和歌集656番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集656番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集656番の情報歌番号656詞書-作者|歌人法性寺入道前関白太政大臣和歌さゝなみやしかのからさき風さえてひらのたかねにあられふる也読み仮名ふりがなささなみや-しかのからさき-かせ...
巻第六|冬歌

新古今和歌集672番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集672番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集672番の情報歌番号672詞書摂政太政大臣大納言に侍ける時山家雪といふことをよませ侍けるに作者|歌人定家朝臣和歌まつ人のふもとのみちはたえぬらんのきはのすきに雪をもるなり読み仮...
巻第六|冬歌

新古今和歌集688番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集688番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集688番の情報歌番号688詞書鷹狩の心をよみ侍ける作者|歌人左近中将公衡和歌かりくらしかたのゝましはおりしきてよとの河せの月をみるかな読み仮名ふりがなかりくらし-かたののましは...
巻第六|冬歌

新古今和歌集704番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集704番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集704番の情報歌番号704詞書土御門内大臣家にて海辺歳暮といへる心をよめる作者|歌人有家朝臣和歌ゆくとしをゝしまのあまのぬれ衣かさねて袖になみやかくらん読み仮名ふりがなゆくとし...
巻第六|冬歌

新古今和歌集641番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集641番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集641番の情報歌番号641詞書題しらす作者|歌人赤人和歌うはたまのよのふけゆけはひさきおふるきよきかはらにちとりなく也読み仮名ふりがなうはたまの-よのふけゆけは-ひさきおふる-...
巻第六|冬歌

新古今和歌集657番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集657番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集657番の情報歌番号657詞書-作者|歌人人麿和歌やたのゝにあさちいろつくあらち山みねのあは雪さむくそあるらし読み仮名ふりがなやたののに-あさちいろつく-あらちやま-みねのあは...
巻第六|冬歌

新古今和歌集673番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集673番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集673番の情報歌番号673詞書おなし家にて所名をさくりて冬哥よませ侍けるに伏見里雪を作者|歌人有家朝臣和歌夢かよふみちさへたえぬくれ竹のふしみのさとの雪のしたをれ読み仮名ふりが...
巻第六|冬歌

新古今和歌集689番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集689番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集689番の情報歌番号689詞書うつみ火をよみ侍ける作者|歌人権僧正永縁和歌中/\にきえはきえなてうつみ火のいきてかひなき世にもある哉読み仮名ふりがななかなかに-きえはきえなて-...
巻第六|冬歌

新古今和歌集705番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集705番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集705番の情報歌番号705詞書-作者|歌人寂蓮法師和歌おいのなみこえける身こそあはれなれことしも今はすゑの松山読み仮名ふりがなおいのなみ-こえけるみこそ-あはれなれ-ことしもい...
巻第六|冬歌

新古今和歌集642番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集642番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集642番の情報歌番号642詞書さほのかはらにちとりのなきけるをよみ侍ける作者|歌人伊勢大輔和歌ゆくさきはさよふけぬれとちとりなくさほのかはらはすきうかりけり読み仮名ふりがなゆく...
巻第六|冬歌

新古今和歌集658番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集658番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集658番の情報歌番号658詞書雪朝基俊許へ申つかはしける作者|歌人瞻西聖人和歌つねよりもしのやのゝきそうつもるゝけふは宮こにはつ雪やふる読み仮名ふりがなつねよりも-しのやののき...
巻第六|冬歌

新古今和歌集674番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集674番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集674番の情報歌番号674詞書家に百首哥よませ侍けるに作者|歌人入道前関白太政大臣和歌ふる雪にたくものけふりかきたえてさひしくもあるかしほかまのうら読み仮名ふりがなふるゆきに-...
巻第六|冬歌

新古今和歌集690番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集690番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集690番の情報歌番号690詞書百首哥たてまつりしに作者|歌人式子内親王和歌ひかすふる雪けにまさるすみかまのけふりもさむし大原のさと読み仮名ふりがなひかすふる-ゆきけにまさる-す...
巻第六|冬歌

新古今和歌集706番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集706番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集706番の情報歌番号706詞書千五百番哥合に作者|歌人皇太后宮大夫俊成和歌けふことにけふやかきりとおしめとも又もことしにあひにけるかな読み仮名ふりがなけふことに-けふやかきりと...
巻第六|冬歌

新古今和歌集643番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集643番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集643番の情報歌番号643詞書みちのくにゝまかりける時よみ侍ける作者|歌人能因法師和歌ゆふされはしほ風こしてみちのくののたの玉河ちとりなくなり読み仮名ふりがなゆふされは-しほか...
巻第六|冬歌

新古今和歌集659番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集659番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集659番の情報歌番号659詞書返し作者|歌人基俊和歌ふる雪にまことにしのやいかならんけふはみやこにあとたにもなし読み仮名ふりがなふるゆきに-まことにしのや-いかならむ-けふはみ...
巻第六|冬歌

新古今和歌集675番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集675番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集675番の情報歌番号675詞書題しらす作者|歌人赤人和歌たこの浦にうちいてゝ見れはしろたへのふしのたかねに雪はふりつゝ読み仮名ふりがなたこのうらに-うちいててみれは-しろたへの...
巻第六|冬歌

新古今和歌集691番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集691番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集691番の情報歌番号691詞書歳暮に人につかはしける作者|歌人西行法師和歌をのつからいはぬをしたふ人やあるとやすらふほとにとしのくれぬる読み仮名ふりがなおのつから-いはぬをした...
巻第六|冬歌

新古今和歌集644番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集644番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集644番の情報歌番号644詞書題しらす作者|歌人重之和歌白浪にはねうちかはしはまちとりかなしき声はよるの一声読み仮名ふりがなしらなみに-はねうちかはし-はまちとり-かなしきもの...
巻第六|冬歌

新古今和歌集660番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集660番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集660番の情報歌番号660詞書冬哥あまたよみ侍けるに作者|歌人権中納言長方和歌はつ雪のふるの神すきうつもれてしめゆふ野辺は冬こもりせり読み仮名ふりがなはつゆきの-ふるのかみすき...
巻第六|冬歌

新古今和歌集676番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集676番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集676番の情報歌番号676詞書延喜御時哥たてまつれとおほせられけれは作者|歌人紀貫之和歌雪のみやふりぬとおもふ山さとにわれもおほくのとしそつもれる読み仮名ふりがなゆきのみや-ふ...
巻第六|冬歌

新古今和歌集692番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集692番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集692番の情報歌番号692詞書としのくれによみ侍ける作者|歌人上西門院兵衛和歌かへりては身にそふ物としりなからくれゆくとしをなにしたふらん読み仮名ふりがなかへりては-みにそふも...
巻第六|冬歌

新古今和歌集645番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集645番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集645番の情報歌番号645詞書-作者|歌人後徳大寺左大臣和歌ゆふなきにとわたるちとりなみまより見ゆるこ嶋の雲にきえぬる読み仮名ふりがなゆふなきに-とわたるちとり-なみまより-み...
巻第六|冬歌

新古今和歌集661番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集661番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集661番の情報歌番号661詞書おもふこと侍けるころはつ雪ふり侍ける日作者|歌人紫式部和歌ふれはかくうさのみまさる世をしらてあれたる庭につもるはつ雪読み仮名ふりがなふれはかく-う...
巻第六|冬歌

新古今和歌集677番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集677番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集677番の情報歌番号677詞書守覚法親王五十首哥よませ侍けるに作者|歌人皇太后宮大夫俊成和歌雪ふれはみねのまさかきうつもれて月にみかけるあまのかく山読み仮名ふりがなゆきふれは-...
巻第六|冬歌

新古今和歌集693番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集693番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集693番の情報歌番号693詞書-作者|歌人皇太后宮大夫俊成女和歌へたてゆくよゝのおもかけかきくらし雪とふりぬるとしのくれかな読み仮名ふりがなへたてゆく-よよのおもかけ-かきくら...
巻第六|冬歌

新古今和歌集566番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集566番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集566番の情報歌番号566詞書五十首哥たてまつりし時作者|歌人宮内卿和歌からにしき秋のかたみやたつた山ちりあへぬえたに嵐ふくなり読み仮名ふりがなからにしき-あきのかたみや-たつ...
巻第六|冬歌

新古今和歌集582番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集582番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集582番の情報歌番号582詞書題しらす作者|歌人人麿和歌しくれの雨まなくしふれはま木の葉もあらそひかねて色つきにけり読み仮名ふりがなしくれのあめ-まなくしふれは-まきのはも-あ...
巻第六|冬歌

新古今和歌集598番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集598番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集598番の情報歌番号598詞書たいしらす作者|歌人具親和歌はれくもるかけをみやこにさきたてゝしくるとつくる山の葉の月読み仮名ふりがなはれくもる-かけをみやこに-さきたてて-しく...
巻第六|冬歌

新古今和歌集614番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集614番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集614番の情報歌番号614詞書冬のうたのなかに作者|歌人太上天皇和歌冬のよのなかきをゝくる袖ぬれぬ暁かたのよものあらしに読み仮名ふりがなふゆのよの-なかきをおくる-そてぬれぬ-...
巻第六|冬歌

新古今和歌集630番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集630番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集630番の情報歌番号630詞書百首哥たてまつりし時作者|歌人守覚法親王和歌たちぬるゝ山のしつくもをとたえてま木のした葉にたるひしにけり読み仮名ふりがなたちぬるる-やまのしつくも...
巻第六|冬歌

新古今和歌集551番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集551番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集551番の情報歌番号551詞書千五百番哥合に初冬の心をよめる作者|歌人皇太后宮大夫俊成和歌をきあかす秋のわかれのそてのつゆ霜こそむすへ冬やきぬらん読み仮名ふりがなおきあかす-あ...
巻第六|冬歌

新古今和歌集567番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集567番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集567番の情報歌番号567詞書頼輔卿家哥合に落葉の心を作者|歌人藤原資隆朝臣和歌時雨かときけはこの葉のふる物をそれにもぬるゝわかたもとかな読み仮名ふりがなしくれかと-きけはこの...
巻第六|冬歌

新古今和歌集583番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集583番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集583番の情報歌番号583詞書-作者|歌人和泉式部和歌世中になをもふるかなしくれつゝ雲間の月のいてやとおもへと読み仮名ふりがなよのなかに-なほもふるかな-しくれつつ-くもまのつ...
巻第六|冬歌

新古今和歌集599番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集599番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集599番の情報歌番号599詞書五十首哥たてまつりし時作者|歌人寂蓮法師和歌たえ/\にさとわく月のひかりかなしくれをゝくる夜はのむらくも読み仮名ふりがなたえたえに-さとわくつきの...
巻第六|冬歌

新古今和歌集615番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集615番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集615番の情報歌番号615詞書百首哥たてまつりし時作者|歌人摂政太政大臣和歌さゝの葉はみ山もさやにうちそよきこほれる霜を吹嵐かな読み仮名ふりがなささのはは-みやまもさやに-うち...
巻第六|冬歌

新古今和歌集552番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集552番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集552番の情報歌番号552詞書天暦御時神な月といふことをかみにをきてうたつかうまつりけるに作者|歌人藤原高光和歌神な月風にもみちのちるときはそこはかとなく物そかなしき読み仮名ふ...
巻第六|冬歌

新古今和歌集568番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集568番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集568番の情報歌番号568詞書題しらす作者|歌人法眼慶算和歌時しもあれ冬ははもりの神な月まはらになりぬもりのかしは木読み仮名ふりがなときしもあれ-ふゆははもりの-かみなつき-ま...
巻第六|冬歌

新古今和歌集584番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集584番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集584番の情報歌番号584詞書百首哥たてまつりしに作者|歌人二条院讃岐和歌おりこそあれなかめにかゝるうき雲の袖もひとつにうちしくれつゝ読み仮名ふりがなをりこそあれ-なかめにかか...
巻第六|冬歌

新古今和歌集600番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集600番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集600番の情報歌番号600詞書雨後冬月といへる心を作者|歌人良暹法師和歌いまはとてねなまし物をしくれつるそらとも見えすゝめる月かな読み仮名ふりがないまはとて-ねなましものを-し...
巻第六|冬歌

新古今和歌集616番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集616番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集616番の情報歌番号616詞書崇徳院御時百首哥たてまつりけるに作者|歌人清輔朝臣和歌君こすはひとりやねなんさゝの葉のみ山もそよにさやく霜よを読み仮名ふりがなきみこすは-ひとりや...
巻第六|冬歌

新古今和歌集553番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集553番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集553番の情報歌番号553詞書題しらす作者|歌人源重之和歌なとりかはやなせの浪そさはくなるもみちやいとゝよりてせくらん読み仮名ふりがななとりかは-やなせのなみそ-さわくなる-も...
巻第六|冬歌

新古今和歌集569番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集569番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集569番の情報歌番号569詞書-作者|歌人津守国基和歌いつのまにそらのけしきのかはるらんはけしきけさのこからしの風読み仮名ふりがないつのまに-そらのけしきの-かはるらむ-はけし...
巻第六|冬歌

新古今和歌集585番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集585番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集585番の情報歌番号585詞書題しらす作者|歌人西行法師和歌あきしのやと山のさとやしくるらんいこまのたけに雲のかゝれる読み仮名ふりがなあきしのや-とやまのさとや-しくるらむ-い...
巻第六|冬歌

新古今和歌集601番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集601番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集601番の情報歌番号601詞書題しらす作者|歌人曽祢好忠和歌つゆしものよはにおきゐて冬のよの月みるほとに袖はこほりぬ読み仮名ふりがなつゆしもの-よはにおきゐて-ふゆのよの-つき...
巻第六|冬歌

新古今和歌集617番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集617番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集617番の情報歌番号617詞書題しらす作者|歌人皇太后宮大夫俊成女和歌霜かれはそこともみえぬ草のはらたれにとはまし秋のなこりを読み仮名ふりがなしもかれは-そこともみえぬ-くさの...
巻第六|冬歌

新古今和歌集554番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集554番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集554番の情報歌番号554詞書後冷泉院御時うへのをのことも大井河にまかりて紅葉浮水といへる心をよみ侍けるに作者|歌人藤原資宗朝臣和歌いかたしよまてことゝはんみなかみはいかはかり...
巻第六|冬歌

新古今和歌集570番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集570番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集570番の情報歌番号570詞書-作者|歌人西行法師和歌月をまつたかねの雲ははれにけり心あるへきはつしくれかな読み仮名ふりがなつきをまつ-たかねのくもは-はれにけり-こころあるへ...
巻第六|冬歌

新古今和歌集586番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集586番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集586番の情報歌番号586詞書-作者|歌人道因法師和歌はれくもり時雨はさためなき物をふりはてぬるはわか身なりけり読み仮名ふりがなはれくもり-しくれはさため-なきものを-ふりはて...
巻第六|冬歌

新古今和歌集602番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集602番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集602番の情報歌番号602詞書-作者|歌人前大僧正慈円和歌もみちはゝをのかそめたる色そかしよそけにをけるけさの霜かな読み仮名ふりがなもみちはは-おのかそめたる-いろそかし-よそ...
タイトルとURLをコピーしました