新古今和歌集592番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集592番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集592番の情報

歌番号592
詞書
作者|歌人中務卿具平親王
和歌もみち葉をなにおしみけん木のまよりもりくる月はこよひこそみれ
読み仮名
ふりがな
もみちはを-なにをしみけむ-このまより-もりくるつきは-こよひこそみれ
分割もみちはを
なにをしみけむ
このまより
もりくるつきは
こよひこそみれ
ローマ字読み
大文字
MOMICHIHAO-NANIOSHIMIKEMU-KONOMAYORI-MORIKURUTSUKIHA-KOYOHIKOSOMIRE
ローマ字読み
小文字
momichihao-nanioshimikemu-konomayori-morikurutsukiha-koyohikosomire
巻数巻第六|冬歌
タイトルとURLをコピーしました