巻第九|離別歌

巻第九「離別歌」の和歌を一覧にまとめました。

巻第九|離別歌の和歌一覧

857たまほこのみちの山風さむからはかたみかてらにきなんとそおもふ
858わすれなん世にもこしちのかへる山いつはた人にあはむとすらん
859きたへゆく雁のつはさにことつてよ雲のうはかき/\たえすして
860秋きりのたつたひころもをきて見よつゆはかりなるかたみなりとも
861見てたにもあかぬ心をたまほこのみちのおくまて人のゆくらん
862あふさかの関にわかやとなかりせはわかるゝ人はたのまさらまし
863きならせと思しものをたひころもたつ日をしらすなりにける哉
864これやさは雲のはたてにをるときくたつことしらぬあまのは衣
865衣河見なれし人のわかれにはたもとまてこそ浪はたちけれ
866ゆくすゑにあふくま河のなかりせはいかにかせましけふのわかれを
867君に又あふくま河をまつへきにのこりすくなきわれそかなしき
868すゝしさはいきの松はらまさるともそふるあふきの風なわすれそ
869神な月まれのみゆきにさそはれてけふわかれなはいつかあひみん
870わかれてのゝちもあひみんとおもへともこれをいつれの時とかはしる
871もろこしもあめのしたにそありときくてる日のもとをわすれさらなん
872わかれちはこれやかきりのたひならんさらにいくへき心ちこそせね
873あまのかはそらにきえにしふなてにはわれそまさりてけさはかなしき
874わかれちはいつもなけきのたえせぬにいとゝかなしき秋のゆふくれ
875とゝまらんことは心にかなへともいかにかせまし秋のさそふを
876宮こをは秋とゝもにそたちそめしよとの河きりいくよへたてつ
877思いてはおなしそらとは月をみよほとは雲井にめくりあふまて
878かへりこんほとおもふにもたけくまのまつわか身こそいたくおいぬれ
879おもへともさためなきよのはかなさにいつをまてともえこそたのめね
880契をくことこそさらになかりしかかねて思しわかれならねは
881かりそめのわかれとけふをおもへともいさやまことのたひにもあるらん
882かへりこんほとをや人にちきらまししのはれぬへきわか身なりせは
883たれとしもしらぬわかれのかなしきはまつらのおきをいつるふな人
884はる/\と君かわくへきしらなみをあやしやとまる袖にかけつる
885君いなは月まつとてもなかめやらんあつまのかたのゆふくれの空
886たのめをかん君もこゝろやなくさむとかへらん事はいつとなくとも
887さりともとなをあふことをたのむかなしての山ちをこえぬわかれは
888かへりこんほとをちきらむとおもへともおいぬる身こそさためかたけれ
889かりそめのたひのわかれとしのふれとおいは涙もえこそとゝめね
890わかれにし人はまたもやみわの山すきにしかたを今になさはや
891わするなよやとるたもとはかはるともかたみにしほるよはの月かけ
892なこりおもふたもとにかねてしられけりわかるゝたひのゆくすゑのつゆ
893宮こをは心をそらにいてぬとも月みんたひに思をこせよ
894わかれちは雲井のよそになりぬともそなたの風のたよりすくすな
895いろふかくそめたるたひのかり衣かへらんまてのかたみともみよ
巻第九|離別歌

新古今和歌集887番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集887番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集887番の情報歌番号887詞書-作者|歌人西行法師和歌さりともとなをあふことをたのむかなしての山ちをこえぬわかれは読み仮名ふりがなさりともと-なほあふことも-たのむかな-しての...
巻第九|離別歌

新古今和歌集888番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集888番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集888番の情報歌番号888詞書とをき所へまかりける時師光餞し侍けるによめる作者|歌人道因法師和歌かへりこんほとをちきらむとおもへともおいぬる身こそさためかたけれ読み仮名ふりがな...
巻第九|離別歌

新古今和歌集889番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集889番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集889番の情報歌番号889詞書題しらす作者|歌人皇太后宮大夫俊成和歌かりそめのたひのわかれとしのふれとおいは涙もえこそとゝめね読み仮名ふりがなかりそめの-たひのわかれと-しのふ...
巻第九|離別歌

新古今和歌集890番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集890番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集890番の情報歌番号890詞書-作者|歌人祝部成仲和歌わかれにし人はまたもやみわの山すきにしかたを今になさはや読み仮名ふりがなわかれにし-ひとはまたもや-みわのやま-すきにしか...
巻第九|離別歌

新古今和歌集891番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集891番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集891番の情報歌番号891詞書-作者|歌人定家朝臣和歌わするなよやとるたもとはかはるともかたみにしほるよはの月かけ読み仮名ふりがなわするなよ-やとるたもとは-かはるとも-かたみ...
巻第九|離別歌

新古今和歌集892番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集892番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集892番の情報歌番号892詞書みやこのほかへまかりける人によみてをくりける作者|歌人惟明親王和歌なこりおもふたもとにかねてしられけりわかるゝたひのゆくすゑのつゆ読み仮名ふりがな...
巻第九|離別歌

新古今和歌集893番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集893番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集893番の情報歌番号893詞書つくしへまかりける女に月いたしたるあふきをつかはすとて作者|歌人読人しらす和歌宮こをは心をそらにいてぬとも月みんたひに思をこせよ読み仮名ふりがなみ...
巻第九|離別歌

新古今和歌集894番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集894番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集894番の情報歌番号894詞書とをきくにへまかりける人につかはしける作者|歌人大蔵卿行宗和歌わかれちは雲井のよそになりぬともそなたの風のたよりすくすな読み仮名ふりがなわかれちは...
巻第九|離別歌

新古今和歌集895番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集895番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集895番の情報歌番号895詞書人のくにへまかりける人にかり衣つかはすとてよめる作者|歌人藤原顕綱朝臣和歌いろふかくそめたるたひのかり衣かへらんまてのかたみともみよ読み仮名ふりが...
巻第九|離別歌

新古今和歌集883番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集883番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集883番の情報歌番号883詞書守覚法親王五十首哥よませ侍りける時作者|歌人藤原隆信朝臣和歌たれとしもしらぬわかれのかなしきはまつらのおきをいつるふな人読み仮名ふりがなたれとしも...
巻第九|離別歌

新古今和歌集884番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集884番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集884番の情報歌番号884詞書登蓮法師つくしへまかりけるに作者|歌人俊恵法師和歌はる/\と君かわくへきしらなみをあやしやとまる袖にかけつる読み仮名ふりがなはるはると-きみかわく...
巻第九|離別歌

新古今和歌集885番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集885番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集885番の情報歌番号885詞書みちのくにへまかりける人餞し侍けるに作者|歌人西行法師和歌君いなは月まつとてもなかめやらんあつまのかたのゆふくれの空読み仮名ふりがなきみいなは-つ...
巻第九|離別歌

新古今和歌集886番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集886番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集886番の情報歌番号886詞書とをき所に修行せんとていてたち侍けるに人々わかれおしみてよみ侍ける作者|歌人西行法師和歌たのめをかん君もこゝろやなくさむとかへらん事はいつとなくと...
巻第九|離別歌

新古今和歌集871番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集871番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集871番の情報歌番号871詞書成尋法師入唐し侍りけるに母のよみ侍ける作者|歌人番号外作者和歌もろこしもあめのしたにそありときくてる日のもとをわすれさらなん読み仮名ふりがなもろこ...
巻第九|離別歌

新古今和歌集872番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集872番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集872番の情報歌番号872詞書修行にいてたつとて人のもとにつかはしける作者|歌人道命法師和歌わかれちはこれやかきりのたひならんさらにいくへき心ちこそせね読み仮名ふりがなわかれち...
巻第九|離別歌

新古今和歌集857番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集857番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集857番の情報歌番号857詞書みちのくにゝくたり侍ける人にさうそくをくるとてよみ侍ける作者|歌人紀貫之和歌たまほこのみちの山風さむからはかたみかてらにきなんとそおもふ読み仮名ふ...
巻第九|離別歌

新古今和歌集873番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集873番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集873番の情報歌番号873詞書おいたるおやの七月七日つくしへくたりけるにはるかにはなれぬることをおもひて八日あか月をひてふねにのるところにつかはしける作者|歌人加賀左衛門和歌あ...
巻第九|離別歌

新古今和歌集858番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集858番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集858番の情報歌番号858詞書題しらす作者|歌人伊勢和歌わすれなん世にもこしちのかへる山いつはた人にあはむとすらん読み仮名ふりがなわすれなむ-よにもこしちの-かへるやま-いつは...
巻第九|離別歌

新古今和歌集874番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集874番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集874番の情報歌番号874詞書実方朝臣みちのくにへくたり侍けるに餞すとてよみ侍ける作者|歌人中納言隆家和歌わかれちはいつもなけきのたえせぬにいとゝかなしき秋のゆふくれ読み仮名ふ...
巻第九|離別歌

新古今和歌集859番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集859番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集859番の情報歌番号859詞書あさからすちきりける人のゆきわかれ侍けるに作者|歌人紫式部和歌きたへゆく雁のつはさにことつてよ雲のうはかき/\たえすして読み仮名ふりがなきたへゆく...
巻第九|離別歌

新古今和歌集875番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集875番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集875番の情報歌番号875詞書返し作者|歌人実方朝臣和歌とゝまらんことは心にかなへともいかにかせまし秋のさそふを読み仮名ふりがなととまらむ-ことはこころに-かなへとも-いかにか...
巻第九|離別歌

新古今和歌集860番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集860番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集860番の情報歌番号860詞書ゐなかへまかりける人にたひころもつかはすとて作者|歌人大中臣能宣朝臣和歌秋きりのたつたひころもをきて見よつゆはかりなるかたみなりとも読み仮名ふりが...
巻第九|離別歌

新古今和歌集876番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集876番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集876番の情報歌番号876詞書七月許みまさかへくたるとてみやこの人につかはしける作者|歌人前中納言匡房和歌宮こをは秋とゝもにそたちそめしよとの河きりいくよへたてつ読み仮名ふりが...
巻第九|離別歌

新古今和歌集861番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集861番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集861番の情報歌番号861詞書みちのくにゝくたり侍ける人に作者|歌人紀貫之和歌見てたにもあかぬ心をたまほこのみちのおくまて人のゆくらん読み仮名ふりがなみてたにも-あかぬこころを...
巻第九|離別歌

新古今和歌集877番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集877番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集877番の情報歌番号877詞書みこの宮と申ける時大宰大弐実政学士にて侍ける甲斐守にてくたり侍けるに餞たまはすとて作者|歌人後三条院御哥和歌思いてはおなしそらとは月をみよほとは雲...
巻第九|離別歌

新古今和歌集862番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集862番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集862番の情報歌番号862詞書あふさかのせきのちかきわたりにすみ侍けるにとをき所にまかりける人に餞し侍るとて作者|歌人中納言兼輔和歌あふさかの関にわかやとなかりせはわかるゝ人は...
巻第九|離別歌

新古今和歌集878番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集878番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集878番の情報歌番号878詞書みちのくにのかみもとよりの朝臣ひさしくあひみぬよし申ていつのほるへしともいはす侍けれは作者|歌人基俊和歌かへりこんほとおもふにもたけくまのまつわか...
巻第九|離別歌

新古今和歌集863番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集863番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集863番の情報歌番号863詞書寂昭上人入唐し侍りけるに装束をくりけるにたちけるをしらてをひてつかはしける作者|歌人読人しらす和歌きならせと思しものをたひころもたつ日をしらすなり...
巻第九|離別歌

新古今和歌集879番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集879番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集879番の情報歌番号879詞書修行にいて侍けるによめる作者|歌人大僧正行尊和歌おもへともさためなきよのはかなさにいつをまてともえこそたのめね読み仮名ふりがなおもへとも-さためな...
巻第九|離別歌

新古今和歌集864番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集864番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集864番の情報歌番号864詞書返し作者|歌人寂昭法師和歌これやさは雲のはたてにをるときくたつことしらぬあまのは衣読み仮名ふりがなこれやさは-くものはたてに-おるときく-たつこと...
巻第九|離別歌

新古今和歌集880番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集880番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集880番の情報歌番号880詞書にはかに宮こをはなれてとをくまかりにけるに女につかはしける作者|歌人読人しらす和歌契をくことこそさらになかりしかかねて思しわかれならねは読み仮名ふ...
巻第九|離別歌

新古今和歌集865番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集865番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集865番の情報歌番号865詞書題しらす作者|歌人源重之和歌衣河見なれし人のわかれにはたもとまてこそ浪はたちけれ読み仮名ふりがなころもかは-みなれしひとの-わかれには-たもとまて...
巻第九|離別歌

新古今和歌集881番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集881番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集881番の情報歌番号881詞書わかれの心をよめる作者|歌人俊恵法師和歌かりそめのわかれとけふをおもへともいさやまことのたひにもあるらん読み仮名ふりがなかりそめの-わかれとけふを...
巻第九|離別歌

新古今和歌集866番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集866番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集866番の情報歌番号866詞書みちのくにのすけにてまかりける時範永朝臣のもとにつかはしける作者|歌人高階経重朝臣和歌ゆくすゑにあふくま河のなかりせはいかにかせましけふのわかれを...
巻第九|離別歌

新古今和歌集882番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集882番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集882番の情報歌番号882詞書-作者|歌人登蓮法師和歌かへりこんほとをや人にちきらまししのはれぬへきわか身なりせは読み仮名ふりがなかへりこむ-ほとをやひとに-ちきらまし-しのは...
巻第九|離別歌

新古今和歌集867番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集867番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集867番の情報歌番号867詞書返し作者|歌人藤原範永朝臣和歌君に又あふくま河をまつへきにのこりすくなきわれそかなしき読み仮名ふりがなきみにまた-あふくまかはを-まつへきに-のこ...
巻第九|離別歌

新古今和歌集868番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集868番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集868番の情報歌番号868詞書大宰帥隆家くたりけるにあふきたまふとて作者|歌人枇杷皇太后宮和歌すゝしさはいきの松はらまさるともそふるあふきの風なわすれそ読み仮名ふりがなすすしさ...
巻第九|離別歌

新古今和歌集869番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集869番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集869番の情報歌番号869詞書亭子院みやたき御らんしにおはしましける御ともに素性法師めしくせられてまいれりけるを住吉のこほりにていとまたまはせてやまとにつかはしけるによみ侍ける...
巻第九|離別歌

新古今和歌集870番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集870番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集870番の情報歌番号870詞書題しらす作者|歌人大江千里和歌わかれてのゝちもあひみんとおもへともこれをいつれの時とかはしる読み仮名ふりがなわかれての-のちもあひみむと-おもへと...
タイトルとURLをコピーしました