新古今和歌集886番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集886番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集886番の情報

歌番号886
詞書とをき所に修行せんとていてたち侍けるに人々わかれおしみてよみ侍ける
作者|歌人西行法師
和歌たのめをかん君もこゝろやなくさむとかへらん事はいつとなくとも
読み仮名
ふりがな
たのめおかむ-きみもこころや-なくさむと-かへらむことは-いつとなくとも
分割たのめおかむ
きみもこころや
なくさむと
かへらむことは
いつとなくとも
ローマ字読み
大文字
TANOMEOKAMU-KIMIMOKOKOROYA-NAKUSAMUTO-KAHERAMUKOTOHA-ITSUTONAKUTOMO
ローマ字読み
小文字
tanomeokamu-kimimokokoroya-nakusamuto-kaheramukotoha-itsutonakutomo
巻数巻第九|離別歌
タイトルとURLをコピーしました