新古今和歌集878番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集878番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集878番の情報

歌番号878
詞書みちのくにのかみもとよりの朝臣ひさしくあひみぬよし申ていつのほるへしともいはす侍けれは
作者|歌人基俊
和歌かへりこんほとおもふにもたけくまのまつわか身こそいたくおいぬれ
読み仮名
ふりがな
かへりこむ-ほとおもふにも-たけくまの-まつわかみこそ-いたくおいぬれ
分割かへりこむ
ほとおもふにも
たけくまの
まつわかみこそ
いたくおいぬれ
ローマ字読み
大文字
KAHERIKOMU-HOTOMOFUNIMO-TAKEKUMANO-MATSUWAKAMIKOSO-ITAKUOINURE
ローマ字読み
小文字
kaherikomu-hotomofunimo-takekumano-matsuwakamikoso-itakuoinure
巻数巻第九|離別歌
タイトルとURLをコピーしました