巻第十二|恋歌 二

巻第十二「恋歌 二」の和歌を一覧にまとめました。

巻第十二|恋歌 二の和歌一覧

1081したもえにおもひきえなんけふりたにあとなき雲のはてそかなしき
1082なひかしなあまのもしほひたきそめてけふりはそらにくゆりわふとも
1083こひをのみすまのうら人もしほたれほしあへぬ袖のはてをしらはや
1084みるめこそいりぬるいその草ならめ袖さへなみのしたにくちぬる
1085君こふとなるみのうらのはまひさきしほれてのみもとしをふるかな
1086しるらめや木の葉ふりしくたに水のいはまにもらすしたの心を
1087もらすなよ雲ゐるみねのはつ時雨この葉はしたにいろかはるとも
1088かくとたにおもふ心をいはせ山したゆく水の草かくれつゝ
1089もらさはやおもふ心をさてのみはえそ山しろの井てのしからみ
1090こひしともいはゝこゝろのゆくへきにくるしや人めつゝむおもひは
1091人しれぬこひにわか身はしつめともみるめにうくは涙なりけり
1092ものおもふといはぬはかりはしのふともいかゝはすへき袖のしつくを
1093人しれすくるしき物はしのふ山したはふくすのうらみなりけり
1094きえねたゝしのふの山のみねの雲かゝる心のあともなきまて
1095かきりあれはしのふの山のふもとにもおち葉かうへのつゆそいろつく
1096うちはへてくるしきものは人めのみしのふの浦のあまのたくなは
1097しのはしよいしまつたひのたにかはもせをせくにこそ水まさりけれ
1098人もまたふみゝぬ山のいはかくれなかるゝ水を袖にせくかな
1099はるかなるいはのはさまにひとりゐて人めおもはて物おもはゝや
1100かすならぬ心のとかになしはてししらせてこそは身をもうらみめ
1101草ふかきなつ野わけゆくさをしかのねをこそたてねつゆそこほるゝ
1102のちのよをなけく涙といひなしてしほりやせましすみそめの袖
1103たまつさのかよふはかりになくさめて後のよまてのうらみのこすな
1104ためしあれはなかめはそれとしりなからおほつかなきは心なりけり
1105いはぬより心やゆきてしるへするなかむるかたを人のとふまて
1106なかめわひそれとはなしに物そおもふ雲のはたての夕くれの空
1107おもひあまりそなたのそらをなかむれはかすみをわけて春雨そふる
1108山かつのあさのさ衣おさをあらみあはて月日やすきふけるいほ
1109おもへともいはて月日はすきのかとさすかにいかゝしのひはつへき
1110あふことはかた野の里のさゝのいほしのに露ちるよはのとこかな
1111ちらすなよしのゝ葉くさのかりにてもつゆかゝるへき袖のうへかは
1112白玉かつゆかとゝはん人もかなものおもふ袖をさしてこたへん
1113いつまてもいのちもしらぬ世中につらきなけきのやますもあるかな
1114わかこひはちきのかたそきかたくのみゆきあはてとしのつもりぬるかな
1115いつとなくしほやくあまのとまひさしひさしくなりぬあはぬ思は
1116もしほやくあまのいそやのゆふけふりたつなもくるし思たえなて
1117すまのあまの袖にふきこすしほ風のなるとはすれとてにもたまらす
1118ありとてもあはぬためしのなとりかはくちたにはてねせゝのむもれ木
1119なけかすよいまはたおなしなとりかはせゝのむもれ木くちはてぬとも
1120なみたかはたきつ心のはやきせをしからみかけてせく袖そなき
1121よそなからあやしとたにもおもへかしこひせぬ人の袖のいろかは
1122しのひあまりおつる涙をせきかへしをさふる袖ようきなもらすな
1123くれなゐに涙のいろのなりゆくをいくしほまてと君にとはゝや
1124夢にても見ゆらんものをなけきつゝうちぬるよゐの袖のけしきは
1125さめてのち夢なりけりとおもふにもあふはなこりのをしくやはあらぬ
1126身にそへるそのおもかけのきえなゝん夢なりけりとわするはかりに
1127夢のうちにあふとみえつるねさめこそつれなきよりも袖はぬれけれ
1128たのめをきしあさちかつゆに秋かけてこの葉ふりしくやとのかよひち
1129しのひあまりあまのかはせにことよせんせめては秋をわすれたにすな
1130たのめてもはるけかるへきかへる山いくへの雲のうちにまつらん
1131あふことはいつといふきのみねにおふるさしもたえせぬ思なりけり
1132ふしのねのけふりもなをそたちのほるうへなきものはおもひなりけり
1133なき名のみたつたの山にたつ雲のゆくゑもしらぬなかめをそする
1134あふことのむなしきそらのうき雲は身をしる雨のたよりなりけり
1135わかこひはあふをかきりのたのみたにゆくゑもしらぬそらのうき雲
1136おもかけのかすめる月そやとりける春やむかしの袖のなみたに
1137とこのしもまくらの氷きえわひぬむすひもをかぬ人の契に
1138つれなさのたくひまてやはつらからぬ月をもめてしありあけの空
1139袖のうへにたれゆへ月はやとるそとよそになしても人のとへかし
1140夏引のてひきのいとのとしへてもたえぬ思にむすほゝれつゝ
1141いく夜われ浪にしほれてきふねかはそてに玉ちる物おもふらん
1142としもへぬいのる契ははつせ山おのへのかねのよその夕くれ
1143うき身をはわれたにいとふいとへたゝそをたにおなし心とおもはん
1144こひしなんおなしうき名をいかにしてあふにかへつと人にいはれん
1145あすしらぬいのちをそおもふをのつからあらはあふよをまつにつけても
1146つれもなき人の心はうつせみのむなしきこひに身をやかへてん
1147なにとなくさすかにおしきいのちかなありへは人や思しるとて
1148おもひしる人ありけりのよなりせはつきせす身をはうらみさらまし
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1143番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1143番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1143番の情報歌番号1143詞書かたおもひの心をよめる作者|歌人皇太后宮大夫俊成和歌うき身をはわれたにいとふいとへたゝそをたにおなし心とおもはん読み仮名ふりがなうきみをは-...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1144番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1144番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1144番の情報歌番号1144詞書題しらす作者|歌人権中納言長方和歌こひしなんおなしうき名をいかにしてあふにかへつと人にいはれん読み仮名ふりがなこひしなむ-おなしうきなを-い...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1145番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1145番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1145番の情報歌番号1145詞書-作者|歌人殷富門院大輔和歌あすしらぬいのちをそおもふをのつからあらはあふよをまつにつけても読み仮名ふりがなあすしらぬ-いのちをそおもふ-お...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1146番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1146番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1146番の情報歌番号1146詞書-作者|歌人八条院高倉和歌つれもなき人の心はうつせみのむなしきこひに身をやかへてん読み仮名ふりがなつれもなき-ひとのこころは-うつせみの-む...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1147番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1147番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1147番の情報歌番号1147詞書-作者|歌人西行法師和歌なにとなくさすかにおしきいのちかなありへは人や思しるとて読み仮名ふりがななにとなく-さすかにをしき-いのちかな-あり...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1148番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1148番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1148番の情報歌番号1148詞書-作者|歌人西行法師和歌おもひしる人ありけりのよなりせはつきせす身をはうらみさらまし読み仮名ふりがなおもひしる-ひとありあけの-よなりせは-...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1139番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1139番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1139番の情報歌番号1139詞書宇治にて夜恋といふことをゝのこともつかうまつりしに作者|歌人藤原秀能和歌袖のうへにたれゆへ月はやとるそとよそになしても人のとへかし読み仮名ふ...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1140番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1140番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1140番の情報歌番号1140詞書ひさしきこひといへることを作者|歌人越前和歌夏引のてひきのいとのとしへてもたえぬ思にむすほゝれつゝ読み仮名ふりがななつひきの-てひきのいとの...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1141番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1141番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1141番の情報歌番号1141詞書家に百首哥合し侍けるに祈恋といへる心を作者|歌人摂政太政大臣和歌いく夜われ浪にしほれてきふねかはそてに玉ちる物おもふらん読み仮名ふりがないく...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1142番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1142番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1142番の情報歌番号1142詞書-作者|歌人定家朝臣和歌としもへぬいのる契ははつせ山おのへのかねのよその夕くれ読み仮名ふりがなとしもへぬ-いのるちきりは-はつせやま-をのへ...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1095番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1095番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1095番の情報歌番号1095詞書千五百番哥合に作者|歌人左衛門督通光和歌かきりあれはしのふの山のふもとにもおち葉かうへのつゆそいろつく読み仮名ふりがなかきりあれは-しのふの...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1111番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1111番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1111番の情報歌番号1111詞書入道前関白右大臣に侍ける時百首哥の中にしのふるこひ作者|歌人俊成和歌ちらすなよしのゝ葉くさのかりにてもつゆかゝるへき袖のうへかは読み仮名ふり...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1127番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1127番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1127番の情報歌番号1127詞書題しらす作者|歌人大納言実宗和歌夢のうちにあふとみえつるねさめこそつれなきよりも袖はぬれけれ読み仮名ふりがなゆめのうちに-あふとみえつる-ね...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1096番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1096番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1096番の情報歌番号1096詞書-作者|歌人二条院讃岐和歌うちはへてくるしきものは人めのみしのふの浦のあまのたくなは読み仮名ふりがなうちはへて-くるしきものは-ひとめのみ-...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1112番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1112番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1112番の情報歌番号1112詞書題しらす作者|歌人藤原元真和歌白玉かつゆかとゝはん人もかなものおもふ袖をさしてこたへん読み仮名ふりがなしらたまか-つゆかととはむ-ひともかな...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1128番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1128番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1128番の情報歌番号1128詞書五十首哥たてまつりしに作者|歌人前大納言忠良和歌たのめをきしあさちかつゆに秋かけてこの葉ふりしくやとのかよひち読み仮名ふりがなたのめおきし-...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1081番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1081番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1081番の情報歌番号1081詞書五十首哥たてまつりしに寄雲恋作者|歌人皇太后宮大夫俊成女和歌したもえにおもひきえなんけふりたにあとなき雲のはてそかなしき読み仮名ふりがなした...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1097番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1097番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1097番の情報歌番号1097詞書和哥所哥合に依忍増恋といふことを作者|歌人春宮権大夫公継和歌しのはしよいしまつたひのたにかはもせをせくにこそ水まさりけれ読み仮名ふりがなしの...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1113番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1113番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1113番の情報歌番号1113詞書女につかはしける作者|歌人藤原義孝和歌いつまてもいのちもしらぬ世中につらきなけきのやますもあるかな読み仮名ふりがないつまての-いのちもしらぬ...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1129番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1129番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1129番の情報歌番号1129詞書隔河忍恋といふことを作者|歌人正三位経家和歌しのひあまりあまのかはせにことよせんせめては秋をわすれたにすな読み仮名ふりがなしのひあまり-あま...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1082番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1082番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1082番の情報歌番号1082詞書摂政太政大臣家百首哥合に作者|歌人藤原定家朝臣和歌なひかしなあまのもしほひたきそめてけふりはそらにくゆりわふとも読み仮名ふりがななひかしな-...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1098番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1098番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1098番の情報歌番号1098詞書題しらす作者|歌人信濃和歌人もまたふみゝぬ山のいはかくれなかるゝ水を袖にせくかな読み仮名ふりがなひともまた-ふみみぬやまの-いはかくれ-なか...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1114番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1114番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1114番の情報歌番号1114詞書崇徳院に百首哥たてまつりける時作者|歌人大炊御門右大臣和歌わかこひはちきのかたそきかたくのみゆきあはてとしのつもりぬるかな読み仮名ふりがなわ...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1130番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1130番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1130番の情報歌番号1130詞書とをきさかひをまつこひといへる心を作者|歌人賀茂重政和歌たのめてもはるけかるへきかへる山いくへの雲のうちにまつらん読み仮名ふりがなたのめても...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1083番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1083番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1083番の情報歌番号1083詞書百首哥たてまつりし時作者|歌人摂政太政大臣和歌こひをのみすまのうら人もしほたれほしあへぬ袖のはてをしらはや読み仮名ふりがなこひをのみ-すまの...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1099番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1099番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1099番の情報歌番号1099詞書-作者|歌人西行法師和歌はるかなるいはのはさまにひとりゐて人めおもはて物おもはゝや読み仮名ふりがなはるかなる-いはのはさまに-ひとりゐて-ひ...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1115番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1115番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1115番の情報歌番号1115詞書入道前関白家に百首哥よみ侍ける時あはぬこひといふ心を作者|歌人藤原基輔朝臣和歌いつとなくしほやくあまのとまひさしひさしくなりぬあはぬ思は読み...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1131番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1131番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1131番の情報歌番号1131詞書摂政太政大臣家百首哥合に作者|歌人中宮大夫家房和歌あふことはいつといふきのみねにおふるさしもたえせぬ思なりけり読み仮名ふりがなあふことは-い...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1084番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1084番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1084番の情報歌番号1084詞書恋哥とてよめる作者|歌人二条院讃岐和歌みるめこそいりぬるいその草ならめ袖さへなみのしたにくちぬる読み仮名ふりがなみるめこそ-いりぬるいその-...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1100番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1100番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1100番の情報歌番号1100詞書-作者|歌人西行法師和歌かすならぬ心のとかになしはてししらせてこそは身をもうらみめ読み仮名ふりがなかすならぬ-こころのとかに-なしはてし-し...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1116番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1116番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1116番の情報歌番号1116詞書夕恋といふ事をよみ侍ける作者|歌人藤原秀能和歌もしほやくあまのいそやのゆふけふりたつなもくるし思たえなて読み仮名ふりがなもしほやく-あまのい...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1132番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1132番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1132番の情報歌番号1132詞書-作者|歌人家隆朝臣和歌ふしのねのけふりもなをそたちのほるうへなきものはおもひなりけり読み仮名ふりがなふしのねの-けふりもなほそ-たちのほる...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1085番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1085番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1085番の情報歌番号1085詞書としをへたるこひといへる心をよみ侍ける作者|歌人俊頼朝臣和歌君こふとなるみのうらのはまひさきしほれてのみもとしをふるかな読み仮名ふりがなきみ...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1101番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1101番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1101番の情報歌番号1101詞書水無瀬の恋十五首哥合に夏恋を作者|歌人摂政太政大臣和歌草ふかきなつ野わけゆくさをしかのねをこそたてねつゆそこほるゝ読み仮名ふりがなくさふかき...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1117番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1117番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1117番の情報歌番号1117詞書海辺恋といふことをよめる作者|歌人定家朝臣和歌すまのあまの袖にふきこすしほ風のなるとはすれとてにもたまらす読み仮名ふりがなすまのあまの-そて...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1133番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1133番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1133番の情報歌番号1133詞書名立恋といふこゝろをよみ侍ける作者|歌人権中納言俊忠和歌なき名のみたつたの山にたつ雲のゆくゑもしらぬなかめをそする読み仮名ふりがななきなのみ...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1086番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1086番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1086番の情報歌番号1086詞書忍恋のこゝろを作者|歌人前太政大臣和歌しるらめや木の葉ふりしくたに水のいはまにもらすしたの心を読み仮名ふりがなしるらめや-このはふりしく-た...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1102番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1102番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1102番の情報歌番号1102詞書入道前関白右大臣に侍ける時百首哥人/\によませ侍けるに忍恋の心を作者|歌人大宰大弐重家和歌のちのよをなけく涙といひなしてしほりやせましすみそ...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1118番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1118番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1118番の情報歌番号1118詞書摂政太政大臣家哥合によみ侍ける作者|歌人寂蓮法師和歌ありとてもあはぬためしのなとりかはくちたにはてねせゝのむもれ木読み仮名ふりがなありとても...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1134番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1134番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1134番の情報歌番号1134詞書百首哥の中に恋の心を作者|歌人惟明親王和歌あふことのむなしきそらのうき雲は身をしる雨のたよりなりけり読み仮名ふりがなあふことの-むなしきそら...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1087番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1087番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1087番の情報歌番号1087詞書左大将に侍ける時家に百首哥合し侍けるに忍恋の心を作者|歌人摂政太政大臣和歌もらすなよ雲ゐるみねのはつ時雨この葉はしたにいろかはるとも読み仮名...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1103番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1103番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1103番の情報歌番号1103詞書大納言成通ふみつかはしけれとつれなかりける女をのちのよまてうらみのこるへきよし申けれは作者|歌人読人しらす和歌たまつさのかよふはかりになくさ...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1119番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1119番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1119番の情報歌番号1119詞書千五百番哥合に作者|歌人摂政太政大臣和歌なけかすよいまはたおなしなとりかはせゝのむもれ木くちはてぬとも読み仮名ふりがななけかすよ-いまはたお...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1135番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1135番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1135番の情報歌番号1135詞書-作者|歌人右衛門督通具和歌わかこひはあふをかきりのたのみたにゆくゑもしらぬそらのうき雲読み仮名ふりがなわかこひは-あふをかきりの-たのみた...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1088番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1088番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1088番の情報歌番号1088詞書恋哥あまたよみ侍けるに作者|歌人後徳大寺左大臣和歌かくとたにおもふ心をいはせ山したゆく水の草かくれつゝ読み仮名ふりがなかくとたに-おもふここ...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1104番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1104番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1104番の情報歌番号1104詞書前大納言隆房中将に侍ける時右近馬場のひをりの日まかれりけるにものみ侍ける女車よりつかはしける作者|歌人読人しらす和歌ためしあれはなかめはそれ...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1120番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1120番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1120番の情報歌番号1120詞書百首哥たてまつりし時作者|歌人二条院讃岐和歌なみたかはたきつ心のはやきせをしからみかけてせく袖そなき読み仮名ふりがななみたかは-たきつこころ...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1136番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1136番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1136番の情報歌番号1136詞書水無瀬恋十五首哥合に春恋の心を作者|歌人皇太后宮大夫俊成女和歌おもかけのかすめる月そやとりける春やむかしの袖のなみたに読み仮名ふりがなおもか...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1089番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1089番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1089番の情報歌番号1089詞書-作者|歌人殷富門院大輔和歌もらさはやおもふ心をさてのみはえそ山しろの井てのしからみ読み仮名ふりがなもらさはや-おもふこころを-さてのみは-...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1105番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1105番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1105番の情報歌番号1105詞書返し作者|歌人前大納言隆房和歌いはぬより心やゆきてしるへするなかむるかたを人のとふまて読み仮名ふりがないはぬより-こころやゆきて-しるへする...
タイトルとURLをコピーしました