新古今和歌集1107番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1107番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集1107番の情報

歌番号1107
詞書あめふる日女につかはしける
作者|歌人皇太后宮大夫俊成
和歌おもひあまりそなたのそらをなかむれはかすみをわけて春雨そふる
読み仮名
ふりがな
おもひあまり-そなたのそらを-なかむれは-かすみをわけて-はるさめそふる
分割おもひあまり
そなたのそらを
なかむれは
かすみをわけて
はるさめそふる
ローマ字読み
大文字
OMOHIAMARI-SONATANOSORAO-NAKAMUREHA-KASUMIOWAKETE-HARUSAMESOFURU
ローマ字読み
小文字
omohiamari-sonatanosorao-nakamureha-kasumiowakete-harusamesofuru
巻数巻第十二|恋歌 二
タイトルとURLをコピーしました