新古今和歌集863番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集863番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集863番の情報

歌番号863
詞書寂昭上人入唐し侍りけるに装束をくりけるにたちけるをしらてをひてつかはしける
作者|歌人読人しらす
和歌きならせと思しものをたひころもたつ日をしらすなりにける哉
読み仮名
ふりがな
きならせと-おもひしものを-たひころも-たつひをしらす-なりにけるかな
分割きならせと
おもひしものを
たひころも
たつひをしらす
なりにけるかな
ローマ字読み
大文字
KINARASETO-OMOHISHIMONO-TAHIKOROMO-TATSUHIOSHIRASU-NARINIKERUKANA
ローマ字読み
小文字
kinaraseto-omohishimono-tahikoromo-tatsuhioshirasu-narinikerukana
巻数巻第九|離別歌