新古今和歌集577番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集577番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集577番の情報

歌番号577
詞書十月はかりときはのもりをすくとて
作者|歌人能因法師
和歌しくれの雨そめかねてけり山しろのときはのもりのまきの下葉は
読み仮名
ふりがな
しくれのあめ-そめかねてけり-やましろの-ときはのもりの-まきのしたはは
分割しくれのあめ
そめかねてけり
やましろの
ときはのもりの
まきのしたはは
ローマ字読み
大文字
SHIKURENOAME-SOMEKANETEKERI-YAMASHIRONO-TOKIHANOMORINO-MAKINOSHITAHAHA
ローマ字読み
小文字
shikurenoame-somekanetekeri-yamashirono-tokihanomorino-makinoshitahaha
巻数巻第六|冬歌
タイトルとURLをコピーしました