巻第四|秋歌 上

スポンサーリンク
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集292番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集292番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集292番の情報歌番号292詞書守覚法親王五十首哥よませ侍りける時作者|歌人家隆朝臣和歌あけぬるか衣手さむしすかはらやふしみのさとの秋のはつ風読み仮名ふりがなあけぬるか-ころもて...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集308番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集308番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集308番の情報歌番号308詞書百首哥に作者|歌人式子内親王和歌うたゝねのあさけのそてにかはるなりならすあふきの秋のはつ風読み仮名ふりがなうたたねの-あさけのそてに-かはるなり-...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集324番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集324番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集324番の情報歌番号324詞書-作者|歌人待賢門院堀河和歌たなはたのあふせたえせぬあまのかはいかなる秋かわたりそめけん読み仮名ふりがなたなはたの-あふせたえせぬ-あまのかは-い...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集340番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集340番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集340番の情報歌番号340詞書崇徳院に百首哥たてまつりける時作者|歌人清輔朝臣和歌うすきりのまかきの花のあさしめり秋はゆふへとたれかいひけん読み仮名ふりがなうすきりの-まかきの...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集356番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集356番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集356番の情報歌番号356詞書百首哥たてまつりし時作者|歌人摂政太政大臣和歌おきの葉にふけはあらしの秋なるをまちけるよはのさを鹿の声読み仮名ふりがなをきのはに-ふけはあらしの-...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集372番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集372番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集372番の情報歌番号372詞書-作者|歌人相模和歌暁のつゆはなみたもとゝまらてうらむる風の声そのこれる読み仮名ふりがなあかつきの-つゆはなみたも-ととまらて-うらむるかせの-こ...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集388番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集388番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集388番の情報歌番号388詞書法性寺入道前関白太政大臣家に月哥あまたよみ侍けるに作者|歌人大宰大弐重家和歌月みれはおもひそあへぬ山たかみいつれのとしの雪にかあるらん読み仮名ふり...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集293番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集293番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集293番の情報歌番号293詞書千五百番哥合に作者|歌人摂政太政大臣和歌ふかくさのつゆのよすかを契にてさとをはかれす秋はきにけり読み仮名ふりがなふかくさの-つゆのよすかを-ちきり...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集309番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集309番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集309番の情報歌番号309詞書題しらす作者|歌人相模和歌てもたゆくならすあふきのをきところわするはかりに秋風そふく読み仮名ふりがなてもたゆく-ならすあふきの-おきところ-わする...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集325番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集325番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集325番の情報歌番号325詞書-作者|歌人女御徽子女王和歌わくらはにあまの河なみよるなからあくるそらにはまかせすもかな読み仮名ふりがなわくらはに-あまのかはなみ-よるなから-あ...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集341番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集341番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集341番の情報歌番号341詞書入道前関白右大臣に侍りける時百首哥よませ侍りけるに作者|歌人皇太后宮大夫俊成和歌いとかくや袖はしほれし野辺にいてゝむかしも秋の花はみしかと読み仮名...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集357番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集357番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集357番の情報歌番号357詞書-作者|歌人良経和歌をしなへておもひしことのかす/\になを色まさる秋のゆふくれ読み仮名ふりがなおしなへて-おもひしことの-かすかすに-なほいろまさ...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集373番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集373番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集373番の情報歌番号373詞書法性寺入道前関白太政大臣家の哥合に野風作者|歌人藤原基俊和歌たかまとのゝちのしのはらすゑさはきそゝやこからしけふゝきぬなり読み仮名ふりがなたかまと...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集389番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集389番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集389番の情報歌番号389詞書和哥所哥合に湖辺月といふことを作者|歌人藤原家隆朝臣和歌にほのうみや月の光のうつろへはなみの花にも秋はみえけり読み仮名ふりがなにほのうみや-つきの...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集294番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集294番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集294番の情報歌番号294詞書-作者|歌人右衛門督通具和歌あはれまたいかにしのはん袖のつゆ野はらの風に秋はきにけり読み仮名ふりがなあはれまた-いかにしのはむ-そてのつゆ-のはら...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集310番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集310番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集310番の情報歌番号310詞書-作者|歌人大弐三位和歌秋風はふきむすへともしらつゆのみたれてをかぬ草の葉そなき読み仮名ふりがなあきかせは-ふきむすへとも-しらつゆの-みたれてお...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集326番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集326番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集326番の情報歌番号326詞書-作者|歌人大中臣能宣朝臣和歌いとゝしく思ひけぬへしたなはたのわかれの袖にをけるしらつゆ読み仮名ふりがないととしく-おもひけぬへし-たなはたの-わ...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集342番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集342番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集342番の情報歌番号342詞書つくしに侍りける時秋野をみてよみ侍りける作者|歌人大納言経信和歌花見にと人やりならぬのへにきて心のかきりつくしつるかな読み仮名ふりがなはなみにと-...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集358番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集358番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集358番の情報歌番号358詞書題しらす作者|歌人良経和歌くれかゝるむなしきそらの秋をみておほえすたまる袖のつゆかな読み仮名ふりがなくれかかる-むなしきそらの-あきをみて-おほえ...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集374番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集374番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集374番の情報歌番号374詞書千五百番哥合に作者|歌人右衛門督通具和歌ふかくさのさとの月かけさひしさもすみこしまゝのゝへの秋風読み仮名ふりがなふかくさの-さとのつきかけ-さひし...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集390番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集390番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集390番の情報歌番号390詞書百首哥たてまつりし時作者|歌人前大僧正慈円和歌ふけゆかはけふりもあらしゝほかまのうらみなはてそ秋のよの月読み仮名ふりがなふけゆかは-けふりもあらし...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集295番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集295番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集295番の情報歌番号295詞書-作者|歌人源具親和歌しきたへの枕のうへにすきぬなりつゆをたつぬる秋のはつ風読み仮名ふりがなしきたへの-まくらのうへに-すきぬなり-つゆをたつぬる...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集311番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集311番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集311番の情報歌番号311詞書-作者|歌人曽祢好忠和歌あさほらけおきのうは葉のつゆみれはやゝはたさむし秋のはつ風読み仮名ふりがなあさほらけ-をきのうははの-つゆみれは-ややはた...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集327番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集327番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集327番の情報歌番号327詞書中納言兼輔家屏風に作者|歌人紀貫之和歌たなはたはいまやわかるゝあまのかは河きりたちてちとりなくなり読み仮名ふりがなたなはたは-いまやわかるる-あま...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集343番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集343番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集343番の情報歌番号343詞書題しらす作者|歌人曽祢好忠和歌をきて見んとおもひしほとにかれにけりつゆよりけなるあさかほの花読み仮名ふりがなおきてみむと-おもひしほとに-かれにけ...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集359番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集359番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集359番の情報歌番号359詞書家に百首哥合し侍けるに作者|歌人良経和歌ものおもはてかゝるつゆやは袖にをくなかめてけりな秋のゆふくれ読み仮名ふりがなものおもはて-かかるつゆやは-...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集375番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集375番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集375番の情報歌番号375詞書五十首哥たてまつりし時杜間月といふことを作者|歌人皇太后宮大夫俊成女和歌おほあらきのもりの木のまをもりかねて人たのめなる秋のよの月読み仮名ふりがな...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集391番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集391番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集391番の情報歌番号391詞書題しす作者|歌人皇太后宮大夫俊成女和歌ことはりの秋にはあへぬなみたかな月のかつらもかはるひかりに読み仮名ふりがなことわりの-あきにはあへぬ-なみた...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集296番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集296番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集296番の情報歌番号296詞書-作者|歌人顕昭法師和歌みつくきのをかのくす葉もいろつきてけさうらかなし秋のはつ風読み仮名ふりがなみつくきの-をかのくすはも-いろつきて-けさうら...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集312番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集312番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集312番の情報歌番号312詞書-作者|歌人小野小町和歌ふきむすふ風はむかしの秋なからありしにもにぬ袖のつゆかな読み仮名ふりがなふきむすふ-かせはむかしの-あきなから-ありしにも...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集328番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集328番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集328番の情報歌番号328詞書堀河院御時百首哥中にはきをよみ侍ける作者|歌人前中納言匡房和歌河水に鹿のしからみかけてけりうきてなかれぬ秋はきの花読み仮名ふりがなかはみつに-しか...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集344番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集344番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集344番の情報歌番号344詞書-作者|歌人紀貫之和歌山かつのかきほにさけるあさかほはしのゝめならてあふよしもなし読み仮名ふりがなやまかつの-かきほにさける-あさかほは-しののめ...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集360番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集360番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集360番の情報歌番号360詞書をのことも詩をつくりて哥にあはせ侍しに山路秋行といふことを作者|歌人前大僧正慈円和歌み山ちやいつより秋の色ならん見さりし雲のゆふくれのそら読み仮名...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集376番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集376番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集376番の情報歌番号376詞書守覚法親王五十首哥よませ侍けるに作者|歌人藤原家隆朝臣和歌ありあけの月まつやとは(は=の)袖のうへに人たのめなるよゐのいなつま読み仮名ふりがなあり...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集297番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集297番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集297番の情報歌番号297詞書-作者|歌人越前和歌秋はたゝ心よりをくゆふつゆを袖のほかともおもひけるかな読み仮名ふりがなあきはたた-こころよりおく-ゆふつゆを-そてのほかとも-...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集313番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集313番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集313番の情報歌番号313詞書延喜御時月次屏風に作者|歌人紀貫之和歌おほそらをわれもなかめてひこほしのつまゝつよさへひとりかもねん読み仮名ふりがなおほそらを-われもなかめて-ひ...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集329番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集329番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集329番の情報歌番号329詞書題しらす作者|歌人従三位頼政和歌かり衣われとはすらしつゆふかき野はらのはきの花にまかせて読み仮名ふりがなかりころも-われとはすらし-つゆしけき-の...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集345番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集345番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集345番の情報歌番号345詞書-作者|歌人坂上是則和歌うらかるゝあさちかはらのかるかやのみたれてものをおもふころかな読み仮名ふりがなうらかるる-あさちかはらの-かるかやの-みた...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集361番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集361番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集361番の情報歌番号361詞書題しらす作者|歌人寂蓮法師和歌さひしさはその色としもなかりけりま木たつ山の秋のゆふくれ読み仮名ふりがなさひしさは-そのいろとしも-なかりけり-まき...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集377番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集377番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集377番の情報歌番号377詞書摂政太政大臣家百首哥合に作者|歌人藤原有家朝臣和歌風わたるあさちかすゑのつゆにたにやとりもはてぬよゐのいなつま読み仮名ふりがなかせわたる-あさちか...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集298番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集298番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集298番の情報歌番号298詞書五十首哥たてまつりし時秋哥作者|歌人藤原雅経朝臣和歌きのふまてよそにしのひしゝたおきのすゑ葉のつゆに秋風そ吹読み仮名ふりがなきのふまて-よそにしの...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集314番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集314番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集314番の情報歌番号314詞書題しらす作者|歌人赤人和歌このゆふへふりつる雨はひこほしのとわたるふねのかいのしつくか読み仮名ふりがなこのゆふへ-ふりつるあめは-ひこほしの-とわ...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集330番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集330番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集330番の情報歌番号330詞書-作者|歌人権僧正永縁和歌秋はきをおらてはすきしつき草の花すり衣つゆにぬるとも読み仮名ふりがなあきはきを-をらてはすきし-つきくさの-はなすりころ...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集346番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集346番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集346番の情報歌番号346詞書-作者|歌人人麿和歌さをしかのいるのゝすゝきはつお花いつしかいもかたまくらにせん読み仮名ふりがなさをしかの-いるののすすき-はつをはな-いつしかい...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集362番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集362番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集362番の情報歌番号362詞書-作者|歌人西行法師和歌こゝろなき身にも哀はしられけりしきたつさはの秋のゆふくれ読み仮名ふりがなこころなき-みにもあはれは-しられけり-しきたつさ...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集378番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集378番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集378番の情報歌番号378詞書みなせにて十首哥たてまつりし時作者|歌人左衛門督通光和歌むさし野やゆけとも秋のはてそなきいかなる風かすゑにふくらん読み仮名ふりがなむさしのや-ゆけ...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集299番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集299番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集299番の情報歌番号299詞書題しらす作者|歌人西行法師和歌をしなへてものをおもはぬ人にさへ心をつくる秋のはつ風読み仮名ふりがなおしなへて-ものをおもはぬ-ひとにさへ-こころを...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集315番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集315番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集315番の情報歌番号315詞書-作者|歌人権大納言長家和歌としをへてすむへきやとのいけみつはほしあひのかけもおもなれやせん読み仮名ふりがなとしをへて-すむへきやとの-いけみつは...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集331番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集331番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集331番の情報歌番号331詞書守覚法親王五十首哥よませ侍りけるに作者|歌人顕昭法師和歌はきか花ま袖にかけてたかまとのおのへの宮にひれふるやたれ読み仮名ふりがなはきかはな-まそて...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集347番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集347番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集347番の情報歌番号347詞書-作者|歌人読人しらす和歌をくら山ふもとのゝへの花すゝきほのかに見ゆる秋の夕くれ読み仮名ふりがなをくらやま-ふもとののへの-はなすすき-ほのかにみ...
タイトルとURLをコピーしました