新古今和歌集299番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集299番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集299番の情報

歌番号299
詞書題しらす
作者|歌人西行法師
和歌をしなへてものをおもはぬ人にさへ心をつくる秋のはつ風
読み仮名
ふりがな
おしなへて-ものをおもはぬ-ひとにさへ-こころをつくる-あきのはつかせ
分割おしなへて
ものをおもはぬ
ひとにさへ
こころをつくる
あきのはつかせ
ローマ字読み
大文字
OSHINAHETE-MONOOMOHANU-HITONISAHE-KOKOROTSUKURU-AKINOHATSUKASE
ローマ字読み
小文字
oshinahete-monoomohanu-hitonisahe-kokorotsukuru-akinohatsukase
巻数巻第四|秋歌 上
タイトルとURLをコピーしました