新古今和歌集342番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集342番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集342番の情報

歌番号342
詞書つくしに侍りける時秋野をみてよみ侍りける
作者|歌人大納言経信
和歌花見にと人やりならぬのへにきて心のかきりつくしつるかな
読み仮名
ふりがな
はなみにと-ひとやりならぬ-のへにきて-こころのかきり-つくしつるかな
分割はなみにと
ひとやりならぬ
のへにきて
こころのかきり
つくしつるかな
ローマ字読み
大文字
HANAMINITO-HITOYARINARANU-NOHENIKITE-KOKORONOKAKIRI-TSUKUSHITSURUKANA
ローマ字読み
小文字
hanaminito-hitoyarinaranu-nohenikite-kokoronokakiri-tsukushitsurukana
巻数巻第四|秋歌 上
タイトルとURLをコピーしました