新古今和歌集292番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集292番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集292番の情報

歌番号292
詞書守覚法親王五十首哥よませ侍りける時
作者|歌人家隆朝臣
和歌あけぬるか衣手さむしすかはらやふしみのさとの秋のはつ風
読み仮名
ふりがな
あけぬるか-ころもてさむし-すかはらや-ふしみのさとの-あきのはつかせ
分割あけぬるか
ころもてさむし
すかはらや
ふしみのさとの
あきのはつかせ
ローマ字読み
大文字
AKENURUKA-KOROMOTESAMUSHI-SUKAHARAYA-FUSHIMINOSATONO-AKINOHATSUKASE
ローマ字読み
小文字
akenuruka-koromotesamushi-sukaharaya-fushiminosatono-akinohatsukase
巻数巻第四|秋歌 上
タイトルとURLをコピーしました