新古今和歌集395番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集395番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集395番の情報

歌番号395
詞書八月十五夜和哥所哥合に深山月といふことを
作者|歌人良経
和歌ふかゝらぬとやまのいほのねさめたにさそな木のまの月はさひしき
読み仮名
ふりがな
ふかからぬ-とやまのいほの-ねさめたに-さそなこのまの-つきはさひしき
分割ふかからぬ
とやまのいほの
ねさめたに
さそなこのまの
つきはさひしき
ローマ字読み
大文字
FUKAKARANU-TOYAMANOIHONO-NESAMETANI-SASONAKONOMANO-TSUKIHASAHISHIKI
ローマ字読み
小文字
fukakaranu-toyamanoihono-nesametani-sasonakonomano-tsukihasahishiki
巻数巻第四|秋歌 上
タイトルとURLをコピーしました