新古今和歌集296番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集296番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集296番の情報

歌番号296
詞書
作者|歌人顕昭法師
和歌みつくきのをかのくす葉もいろつきてけさうらかなし秋のはつ風
読み仮名
ふりがな
みつくきの-をかのくすはも-いろつきて-けさうらかなし-あきのはつかせ
分割みつくきの
をかのくすはも
いろつきて
けさうらかなし
あきのはつかせ
ローマ字読み
大文字
MITSUKUKINO-OKANOKUSUHAMO-IROTSUKITE-KESAURAKANASHI-AKINOHATSUKASE
ローマ字読み
小文字
mitsukukino-okanokusuhamo-irotsukite-kesaurakanashi-akinohatsukase
巻数巻第四|秋歌 上
タイトルとURLをコピーしました