新古今和歌集321番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集321番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集321番の情報

歌番号321
詞書百首哥のなかに
作者|歌人式子内親王
和歌なかむれは衣手すゝしひさかたのあまのかはらの秋のゆふくれ
読み仮名
ふりがな
なかむれは-ころもてすすし-ひさかたの-あまのかはらの-あきのゆふくれ
分割なかむれは
ころもてすすし
ひさかたの
あまのかはらの
あきのゆふくれ
ローマ字読み
大文字
NAKAMUREHA-KOROMOTESUSUSHI-HISAKATANO-AMANOKAHARANO-AKINOYUFUKURE
ローマ字読み
小文字
nakamureha-koromotesusushi-hisakatano-amanokaharano-akinoyufukure
巻数巻第四|秋歌 上
タイトルとURLをコピーしました