新古今和歌集372番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集372番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集372番の情報

歌番号372
詞書
作者|歌人相模
和歌暁のつゆはなみたもとゝまらてうらむる風の声そのこれる
読み仮名
ふりがな
あかつきの-つゆはなみたも-ととまらて-うらむるかせの-こゑそのこれる
分割あかつきの
つゆはなみたも
ととまらて
うらむるかせの
こゑそのこれる
ローマ字読み
大文字
AKATSUKINO-TSUYUHANAMITAMO-TOTOMARATE-URAMURUKASENO-KOESONOKORERU
ローマ字読み
小文字
akatsukino-tsuyuhanamitamo-totomarate-uramurukaseno-koesonokoreru
巻数巻第四|秋歌 上
タイトルとURLをコピーしました