新古今和歌集327番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集327番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集327番の情報

歌番号327
詞書中納言兼輔家屏風に
作者|歌人紀貫之
和歌たなはたはいまやわかるゝあまのかは河きりたちてちとりなくなり
読み仮名
ふりがな
たなはたは-いまやわかるる-あまのかは-かはきりたちて-ちとりなくなり
分割たなはたは
いまやわかるる
あまのかは
かはきりたちて
ちとりなくなり
ローマ字読み
大文字
TANAHATAHA-IMAYAWAKARURU-AMANOKAHA-KAHAKIRITACHITE-CHITORINAKUNARI
ローマ字読み
小文字
tanahataha-imayawakaruru-amanokaha-kahakiritachite-chitorinakunari
巻数巻第四|秋歌 上
タイトルとURLをコピーしました