新古今和歌集318番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集318番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集318番の情報

歌番号318
詞書七夕哥とてよみ侍りける
作者|歌人大宰大弐高遠
和歌たなはたのあまのは衣うちかさねぬるよすゝしき秋風そふく
読み仮名
ふりがな
たなはたの-あまのはころも-うちかさね-ぬるよすすしき-あきかせそふく
分割たなはたの
あまのはころも
うちかさね
ぬるよすすしき
あきかせそふく
ローマ字読み
大文字
TANAHATANO-AMANOHAKOROMO-UCHIKASANE-NURUYOSUSUSHIKI-AKIKASESOFUKU
ローマ字読み
小文字
tanahatano-amanohakoromo-uchikasane-nuruyosusushiki-akikasesofuku
巻数巻第四|秋歌 上
タイトルとURLをコピーしました