新古今和歌集317番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集317番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集317番の情報

歌番号317
詞書七月七日たなはたまつりするところにてよみける
作者|歌人祭主輔親
和歌雲間よりほしあひのそらを見わたせはしつ心なきあまの河なみ
読み仮名
ふりがな
くもまより-ほしあひのそらを-みわたせは-しつこころなき-あまのかはなみ
分割くもまより
ほしあひのそらを
みわたせは
しつこころなき
あまのかはなみ
ローマ字読み
大文字
KUMOMAYORI-HOSHIAHINOSORAO-MIWATASEHA-SHITSUKOKORONAKI-AMANOKAHANAMI
ローマ字読み
小文字
kumomayori-hoshiahinosorao-miwataseha-shitsukokoronaki-amanokahanami
巻数巻第四|秋歌 上
タイトルとURLをコピーしました