新古今和歌集363番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集363番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集363番の情報

歌番号363
詞書西行法師すゝめて百首哥よませ侍りけるに
作者|歌人藤原定家朝臣
和歌見わたせは花も紅葉もなかりけり浦のとまやの秋のゆふくれ
読み仮名
ふりがな
みわたせは-はなももみちも-なかりけり-うらのとまやの-あきのゆふくれ
分割みわたせは
はなももみちも
なかりけり
うらのとまやの
あきのゆふくれ
ローマ字読み
大文字
MIWATASEHA-HANAMOMOMICHIMO-NAKARIKERI-URANOTOMAYANO-AKINOYUFUKURE
ローマ字読み
小文字
miwataseha-hanamomomichimo-nakarikeri-uranotomayano-akinoyufukure
巻数巻第四|秋歌 上
タイトルとURLをコピーしました