巻第八|哀傷歌

スポンサーリンク
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集827番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集827番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集827番の情報歌番号827詞書禎子内親王かくれ侍てのち子内親王かはりゐ侍ぬときゝてまかりて見けれはなに事もかはらぬやうに侍けるもいとゝむかしおもひいてられて女房に申侍ける作者|...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集843番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集843番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集843番の情報歌番号843詞書なくなりたる人のかすをそとはにかきて哥よみ侍けるに作者|歌人法橋行遍和歌見し人はよにもなきさのもしほ草かきをくたひに袖そしほるゝ読み仮名ふりがなみ...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集764番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集764番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集764番の情報歌番号764詞書としころすみ侍ける女の身まかりにける四十九日はてゝなを山さとにこもりゐてよみ侍ける作者|歌人左京大夫顕輔和歌たれもみな花の宮こにちりはてゝひとりし...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集780番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集780番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集780番の情報歌番号780詞書秋のころおさなきこにをくれたる人に作者|歌人大弐三位和歌わかれけんなこりの袖もかはかぬにをきやそふらん秋のゆふつゆ読み仮名ふりがなわかれけむ-なこ...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集796番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集796番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集796番の情報歌番号796詞書定家朝臣母身まかりてのち秋ころ墓所ちかき堂にとまりてよみ侍ける作者|歌人俊成和歌まれにくる夜はもかなしき松風をたえすやこけのしたにきくらん読み仮名...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集812番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集812番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集812番の情報歌番号812詞書後朱雀院かくれ給て上東門院白河にこもり給にけるをきゝて作者|歌人女御藤原生子<大二条関白/女>和歌うしとてはいてにしいゑをいてぬなりなとふるさとに...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集828番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集828番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集828番の情報歌番号828詞書権中納言道家母かくれ侍にける秋摂政太政大臣のもとにつかはしける作者|歌人皇太后宮大夫俊成和歌かきりなき思のほとの夢のうちはおとろかさしとなけきこし...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集844番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集844番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集844番の情報歌番号844詞書子の身まかりにけるつきのとしの夏かの家にまかりたりけるにはなたちはなのかほりけれはよめる作者|歌人祝部成仲和歌あらさらんのちしのへとや袖のかをはな...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集765番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集765番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集765番の情報歌番号765詞書公守朝臣母身まかりてのちの春法金剛院の花を見て作者|歌人後徳大寺左大臣和歌花見てはいとゝいゑちそいそかれぬまつらんと思人しなけれは読み仮名ふりがな...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集781番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集781番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集781番の情報歌番号781詞書返し作者|歌人読人しらす和歌をきそふるつゆとゝもにはきえもせてなみたにのみもうきしつむかな読み仮名ふりがなおきそふる-つゆとともには-きえもせて-...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集797番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集797番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集797番の情報歌番号797詞書堀河院かくれ給てのち神な月風のをとあはれにきこえけれは作者|歌人久我太政大臣和歌ものおもへはいろなき風もなかりけり身にしむ秋の心ならひに読み仮名ふ...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集813番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集813番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集813番の情報歌番号813詞書おさなかりけるこの身まかりにけるに作者|歌人源道済和歌はかなしといふにもいとゝなみたのみかゝるこのよをたのみけるかな読み仮名ふりがなはかなしと-い...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集829番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集829番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集829番の情報歌番号829詞書返し作者|歌人摂政太政大臣和歌見し夢にやかてまきれぬわか身こそとはるゝけふもまつかなしけれ読み仮名ふりがなみしゆめに-やかてまきれぬ-わかみこそ-...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集845番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集845番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集845番の情報歌番号845詞書能因法師身まかりてのちよみ侍ける作者|歌人藤原兼房朝臣和歌ありしよにしはしも見てはなかりしを哀とはかりいひてやみぬる読み仮名ふりがなありしよに-し...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集766番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集766番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集766番の情報歌番号766詞書定家朝臣母のおもひに侍ける春のくれにつかはしける作者|歌人摂政太政大臣和歌春霞かすみしそらのなこりさへけふをかきりのわかれなりけり読み仮名ふりがな...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集782番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集782番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集782番の情報歌番号782詞書廉義公の母なくなりてのちをみなへしを見て作者|歌人清慎公和歌をみなへしみるに心はなくさまていとゝむかしの秋そこひしき読み仮名ふりがなをみなへし-み...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集798番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集798番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集798番の情報歌番号798詞書藤原定通身まかりてのち月あかき夜人のゆめに殿上になん侍とてよみ侍ける哥作者|歌人番号外作者和歌ふるさとをわかれし秋をかそふれはやとせになりぬありあ...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集814番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集814番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集814番の情報歌番号814詞書後一条院中宮かくれ給てのち人のゆめに作者|歌人番号外作者和歌ふるさとにゆく人もかなつけやらんしらぬ山ちにひとりまとふと読み仮名ふりがなふるさとに-...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集830番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集830番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集830番の情報歌番号830詞書母のおもひに侍けるころ又なくなりにける人のあたりよりとひて侍けれはつかはしける作者|歌人清輔朝臣和歌世中は見しもきゝしもはかなくてむなしきそらのけ...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集846番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集846番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集846番の情報歌番号846詞書妻なくなりて又のとしの秋ころ周防内侍かもとへつかはしける作者|歌人権中納言通俊和歌とへかしなかたしくふちの衣手になみたのかゝる秋のねさめを読み仮名...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集767番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集767番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集767番の情報歌番号767詞書前大納言光頼はる身まかりにけるをかつらなるところにてとかくしてかへり侍けるに作者|歌人前左兵衛督惟方和歌たちのほるけふりをたにも見るへきにかすみに...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集783番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集783番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集783番の情報歌番号783詞書弾正尹為尊親王にをくれてなけき侍けるころ作者|歌人和泉式部和歌ねさめする身をふきとおす風のをとをむかしは袖のよそにきゝけん読み仮名ふりがなねさめす...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集799番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集799番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集799番の情報歌番号799詞書源為善朝臣身まかりにける又のとし月を見て作者|歌人能因法師和歌いのちあれはことしの秋も月はみつわかれし人にあふよなきかな読み仮名ふりがないのちあれ...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集815番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集815番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集815番の情報歌番号815詞書小野宮右大臣身まかりぬときゝてよめる作者|歌人権大納言長家和歌たまのをの長ためしにひく人もきゆれはつゆにことならぬかな読み仮名ふりがなたまのをの-...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集831番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集831番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集831番の情報歌番号831詞書無常のこゝろを作者|歌人西行法師和歌いつなけきいつおもふへきことなれはのちのよしらて人のすむ(む=く)らん読み仮名ふりがないつなけき-いつおもふへ...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集847番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集847番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集847番の情報歌番号847詞書堀河院かくれ給ひてのちよめる作者|歌人権中納言国信和歌君なくてよるかたもなきあをやきのいとゝうきよそ思みたるゝ読み仮名ふりがなきみなくて-よるかた...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集768番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集768番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集768番の情報歌番号768詞書六条摂政かくれ侍りてのちうへをきて侍りける牡丹のさきて侍けるをおりて女房のもとよりつかはして侍けれは作者|歌人大宰大弐重家和歌かたみとて見れはなけ...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集784番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集784番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集784番の情報歌番号784詞書従一位源師子かくれ侍りて宇治より新少将かもとにつかはしける作者|歌人知足院入道前関白太政大臣和歌袖ぬらす萩のうはゝのつゆはかりむかしわすれぬむしの...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集800番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集800番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集800番の情報歌番号800詞書世中はかなく人々おほくなくなり侍けるころ中将宣方朝臣身まかりて十月許白河の家にまかれりけるに紅葉のひとはのこれるを見侍て作者|歌人前大納言公任和歌...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集816番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集816番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集816番の情報歌番号816詞書小式部内侍身まかりてのちつねにもちて侍けるてはこを誦経にせさすとてよみ侍ける作者|歌人和泉式部和歌こひわふときゝにたにきけかねのをとにうちわすらる...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集832番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集832番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集832番の情報歌番号832詞書-作者|歌人前大僧正慈円和歌みな人のしりかほにしてしらぬかなかならすしぬるならひありとは読み仮名ふりがなみなひとの-しりかほにして-しらぬかな-か...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集848番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集848番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集848番の情報歌番号848詞書かよひける女山さとにてはかなくなりにけれはつれ/\とこもりゐて侍けるかあからさまに京へまかりてあか月かへるにとりなきぬと人々いそかし侍けれは作者|...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集769番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集769番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集769番の情報歌番号769詞書おさなきこのうせにけるかうへをきたりける昌蒲を見てよみ侍りける作者|歌人高陽院木綿四手和歌あやめくさたれしのへとかうへをきてよもきかもとのつゆとき...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集785番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集785番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集785番の情報歌番号785詞書法輪寺にまうて侍とてさかのに大納言忠家かはかの侍けるほとにまかりてよみ侍ける作者|歌人権中納言俊忠和歌さらてたにつゆけきさかのゝへにきてむかしのあ...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集801番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集801番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集801番の情報歌番号801詞書十月許みなせに侍しころ前大僧正慈円のもとへぬれてしくれのなと申つかはしてつきのとしの神無月に無常の哥あまたよみてつかはし侍し中に作者|歌人太上天皇...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集817番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集817番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集817番の情報歌番号817詞書上東門院小少将身まかりてのちつねにうちとけてかきかはしけるふみのものゝ中に侍けるを見いてゝ加賀少納言かもとへつかはしける作者|歌人紫式部和歌たれか...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集833番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集833番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集833番の情報歌番号833詞書-作者|歌人慈円和歌きのふみし人はいかにとおとろけとなを長よの夢にそ有ける読み仮名ふりがなきのふみし-ひとはいかにと-おとろけと-なほなかきよの-...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集849番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集849番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集849番の情報歌番号849詞書ならのみかとをおさめたてまつりけるをみて作者|歌人人麿和歌ひさかたのあめにしほるゝ君ゆへに月日もしらてこひわたるらん読み仮名ふりがなひさかたの-あ...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集770番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集770番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集770番の情報歌番号770詞書なけくこと侍りけるころ五月五日人のもとへ申つかはしける作者|歌人上西門院兵衛和歌けふくれとあやめもしらぬたもとかなむかしをこふるねのみかゝりて読み...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集786番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集786番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集786番の情報歌番号786詞書公時卿母身まかりてなけき侍けるころ大納言実国もとに申つかはしける作者|歌人後徳大寺左大臣和歌かなしさは秋のさか野のきり/\すなをふるさとにねをやな...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集802番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集802番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集802番の情報歌番号802詞書返し作者|歌人前大僧正慈円和歌おもひいつるおりたくしはときくからにたくひしられぬゆふけふりかな読み仮名ふりがなおもひいつる-をりたくしはと-きくか...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集818番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集818番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集818番の情報歌番号818詞書返し作者|歌人加賀少納言和歌なき人をしのふることもいつまてそけふの哀はあすのわか身を読み仮名ふりがななきひとを-しのふることも-いつまてそ-けふの...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集834番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集834番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集834番の情報歌番号834詞書-作者|歌人慈円和歌よもきふにいつかをくへきつゆの身はけふのゆふくれあすのあけほの読み仮名ふりがなよもきふに-いつかおくへき-つゆのみは-けふのゆ...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集850番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集850番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集850番の情報歌番号850詞書題しらす作者|歌人小野小町和歌あるはなくなきはかすそふ世中にあはれいつれの日まてなけかん読み仮名ふりがなあるはなく-なきはかすそふ-よのなかに-あ...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集771番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集771番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集771番の情報歌番号771詞書近衛院かくれたまひにけれはよをそむきてのち五月五日皇嘉門院にたてまつられける作者|歌人九条院和歌あやめ草ひきたかへたるたもとにはむかしをこふるねそ...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集787番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集787番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集787番の情報歌番号787詞書母の身まかりにけるをさかのへんにおさめ侍ける夜よみける作者|歌人皇太后宮大夫俊成女和歌今はさはうきよのさかのゝへをこそつゆきえはてしあとゝしのはめ...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集803番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集803番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集803番の情報歌番号803詞書雨中無常といふことを作者|歌人太上天皇和歌なき人のかたみの雲やしほ(ほ=く)るらんゆふへの雨にいろはみえねと読み仮名ふりがななきひとの-かたみのく...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集819番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集819番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集819番の情報歌番号819詞書僧正明尊かくれてのちひさしくなりて房なともいはくらにとりわたしてくさおひしけりてことさまになりにけるをみて作者|歌人律師慶暹和歌なき人のあとをたに...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集835番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集835番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集835番の情報歌番号835詞書-作者|歌人慈円和歌われもいつそあらましかはと見し人をしのふとすれはいとゝそひゆく読み仮名ふりがなわれもいつそ-あらましかはと-みしひとを-しのふ...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集851番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集851番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集851番の情報歌番号851詞書-作者|歌人業平朝臣和歌白玉かなにそと人のとひし時つゆとこたへてけなまし物を読み仮名ふりがなしらたまか-なにそとひとの-とひしとき-つゆとこたへて...
タイトルとURLをコピーしました