新古今和歌集785番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集785番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集785番の情報

歌番号785
詞書法輪寺にまうて侍とてさかのに大納言忠家かはかの侍けるほとにまかりてよみ侍ける
作者|歌人権中納言俊忠
和歌さらてたにつゆけきさかのゝへにきてむかしのあとにしほれぬるかな
読み仮名
ふりがな
さらてたに-つゆけきさかの-のへにきて-むかしのあとに-しをれぬるかな
分割さらてたに
つゆけきさかの
のへにきて
むかしのあとに
しをれぬるかな
ローマ字読み
大文字
SARATETANI-TSUYUKEKISAKANO-NOHENIKITE-MUKASHINOATONI-SHIORENURUKANA
ローマ字読み
小文字
saratetani-tsuyukekisakano-nohenikite-mukashinoatoni-shiorenurukana
巻数巻第八|哀傷歌
タイトルとURLをコピーしました