新古今和歌集796番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集796番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集796番の情報

歌番号796
詞書定家朝臣母身まかりてのち秋ころ墓所ちかき堂にとまりてよみ侍ける
作者|歌人俊成
和歌まれにくる夜はもかなしき松風をたえすやこけのしたにきくらん
読み仮名
ふりがな
まれにくる-よはもかなしき-まつかせを-たえすやこけの-したにきくらむ
分割まれにくる
よはもかなしき
まつかせを
たえすやこけの
したにきくらむ
ローマ字読み
大文字
MARENIKURU-YOHAMOKANASHIKI-MATSUKASEO-TAESUYAKOKENO-SHITANIKIKURAMU
ローマ字読み
小文字
marenikuru-yohamokanashiki-matsukaseo-taesuyakokeno-shitanikikuramu
巻数巻第八|哀傷歌
タイトルとURLをコピーしました