新古今和歌集827番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集827番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集827番の情報

歌番号827
詞書禎子内親王かくれ侍てのち[心+宗]子内親王かはりゐ侍ぬときゝてまかりて見けれはなに事もかはらぬやうに侍けるもいとゝむかしおもひいてられて女房に申侍ける
作者|歌人中院右大臣
和歌ありすかはおなしなかれはかはらねと見しやむかしのかけそわすれぬ
読み仮名
ふりがな
ありすかは-おなしなかれは-かはらねと-みしやむかしの-かけそわすれぬ
分割ありすかは
おなしなかれは
かはらねと
みしやむかしの
かけそわすれぬ
ローマ字読み
大文字
ARISUKAHA-ONASHINAKAREHA-KAHARANETO-MISHIYAMUKASHINO-KAKESOWASURENU
ローマ字読み
小文字
arisukaha-onashinakareha-kaharaneto-mishiyamukashino-kakesowasurenu
巻数巻第八|哀傷歌
タイトルとURLをコピーしました