新古今和歌集790番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集790番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集790番の情報

歌番号790
詞書久我内大臣春ころうせて侍けるとしの秋土御門内大臣中将に侍ける時つかはしける
作者|歌人殷富門院大輔
和歌秋ふかきねさめにいかゝおもひいつるはかなく見えし春のよの夢
読み仮名
ふりがな
あきふかき-ねさめにいかか-おもひいつる-はかなくみえし-はるのよのゆめ
分割あきふかき
ねさめにいかか
おもひいつる
はかなくみえし
はるのよのゆめ
ローマ字読み
大文字
AKIFUKAKI-NESAMENIIKAKA-OMOHIITSURU-HAKANAKUMIESHI-HARUNOYONOYUME
ローマ字読み
小文字
akifukaki-nesameniikaka-omohiitsuru-hakanakumieshi-harunoyonoyume
巻数巻第八|哀傷歌
タイトルとURLをコピーしました