新古今和歌集773番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集773番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集773番の情報

歌番号773
詞書すみ侍りける女なくなりにけるころ藤原為頼朝臣妻身まかりにけるにつかはしける
作者|歌人小野宮右大臣
和歌よそなれとおなし心そかよふへきたれも思ひのひとつならねは
読み仮名
ふりがな
よそなれと-おなしこころそ-かよふへき-たれもおもひの-ひとつならねは
分割よそなれと
おなしこころそ
かよふへき
たれもおもひの
ひとつならねは
ローマ字読み
大文字
YOSONARETO-ONASHIKOKOROSO-KAYOFUHEKI-TAREMOMOHINO-HITOTSUNARANEHA
ローマ字読み
小文字
yosonareto-onashikokoroso-kayofuheki-taremomohino-hitotsunaraneha
巻数巻第八|哀傷歌
タイトルとURLをコピーしました