新古今和歌集811番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集811番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集811番の情報

歌番号811
詞書一条院かくれたまひにけれはその御事をのみこひなけき給てゆめにほのみえたまひけれは
作者|歌人上東門院
和歌あふこともいまはなきねの夢ならていつかは君を又はみるへき
読み仮名
ふりがな
あふことも-いまはなきねの-ゆめならて-いつかはきみを-またはみるへき
分割あふことも
いまはなきねの
ゆめならて
いつかはきみを
またはみるへき
ローマ字読み
大文字
AFUKOTOMO-IMAHANAKINENO-YUMENARATE-ITSUKAHAKIMIO-MATAHAMIRUHEKI
ローマ字読み
小文字
afukotomo-imahanakineno-yumenarate-itsukahakimio-matahamiruheki
巻数巻第八|哀傷歌
タイトルとURLをコピーしました