新古今和歌集854番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集854番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集854番の情報

歌番号854
詞書やまひにしつみてひさしくこもりゐて侍けるかたま/\よろしくなりてうちにまいりて右大弁公忠蔵人に侍けるにあひて又あさてはかりまいるへきよし申てまかりいてにけるまゝにやまひをもくなりてかきりに侍けれは公忠朝臣につかはしける
作者|歌人藤原季縄
和歌くやしくそのちにあはんと契けるけふをかきりといはまし物を
読み仮名
ふりがな
くやしくそ-のちにあはむと-ちきりける-けふをかきりと-いはましものを
分割くやしくそ
のちにあはむと
ちきりける
けふをかきりと
いはましものを
ローマ字読み
大文字
KUYASHIKUSO-NOCHINIAHAMUTO-CHIKIRIKERU-KEFUOKAKIRITO-IHAMASHIMONO
ローマ字読み
小文字
kuyashikuso-nochiniahamuto-chikirikeru-kefuokakirito-ihamashimono
巻数巻第八|哀傷歌
タイトルとURLをコピーしました