巻第十八|雑歌 下

スポンサーリンク
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1756番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1756番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1756番の情報歌番号1756詞書-作者|歌人慈円和歌うちたえてよにふる身にはあらねともあらぬすちにもつみそかなしき読み仮名ふりがなうちたえて-よにふるみには-あらねとも-あ...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1772番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1772番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1772番の情報歌番号1772詞書-作者|歌人源師光和歌うきなから猶おしまるゝいのちかな後のよとてもたのみなけれは読み仮名ふりがなうきなから-なほをしまるる-いのちかな-のち...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1693番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1693番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1693番の情報歌番号1693詞書雲作者|歌人道真和歌山わかれとひゆく雲のかへりくるかけみる時は猶たのまれぬ読み仮名ふりがなやまわかれ-とひゆくくもの-かへりくる-かけみると...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1709番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1709番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1709番の情報歌番号1709詞書なきさのまつといふことをよみ侍ける作者|歌人順和歌おいにけるなきさの松のふかみとりしつめるかけをよそにやはみる読み仮名ふりがなおいにける-な...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1725番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1725番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1725番の情報歌番号1725詞書最勝四天王院の障子におほよとかきたる所作者|歌人定家朝臣和歌おほよとのうらにかりほすみるめたにかすみにたへてかへるかりかね読み仮名ふりがなお...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1741番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1741番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1741番の情報歌番号1741詞書れいならぬこと侍けるに無動寺にてよみ侍ける作者|歌人慈円和歌たのみこしわかふるてらのこけのしたにいつしかくちん名こそおしけれ読み仮名ふりがな...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1757番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1757番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1757番の情報歌番号1757詞書和哥所にて述懐のこゝろを作者|歌人慈円和歌山さとに契しいほやあれぬらんまたれんとたにおもはさりしを読み仮名ふりがなやまさとに-ちきりしいほや...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1694番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1694番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1694番の情報歌番号1694詞書霧作者|歌人道真和歌きりたちてゝる日の本はみえすとも身はまとはれしよるへありやと読み仮名ふりがなきりたちて-てるひのもとは-みえすとも-みは...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1710番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1710番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1710番の情報歌番号1710詞書山水をむすひてよみ侍ける作者|歌人能因法師和歌葦引の山した水にかけみれはまゆしろたへにわれ老にけり読み仮名ふりがなあしひきの-やましたみつに...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1726番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1726番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1726番の情報歌番号1726詞書最慶法師千載集かきてたてまつりけるつゝみかみにすみをすりふてをそめつゝとしふれとかきあらはせることのはそなきとかきつけて侍ける御御(御$)返...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1742番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1742番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1742番の情報歌番号1742詞書題しらす作者|歌人大僧正行尊和歌くりかへしわか身のとかをもとむれは君もなきよにめくるなりけり読み仮名ふりがなくりかへし-わかみのとかを-もと...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1758番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1758番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1758番の情報歌番号1758詞書-作者|歌人右衛門督通具和歌袖にをく露をはつゆとしのへともなれゆく月やいろをしるらん読み仮名ふりがなそてにおく-つゆをはつゆと-しのへとも-...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1695番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1695番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1695番の情報歌番号1695詞書雪作者|歌人道真和歌花とちり玉と見えつゝあさむけは雪ふるさとそ夢に見えける読み仮名ふりがなはなとちり-たまとみえつつ-あさむけは-ゆきふるさ...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1711番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1711番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1711番の情報歌番号1711詞書あまになりぬときゝける人にさうそくつかはすとて作者|歌人法成寺入道前摂政太政大臣和歌なれ見てし花のたもとをうちかへしのりの衣をたちそかへつる...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1727番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1727番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1727番の情報歌番号1727詞書上東門院高陽院におはしましけるに行幸侍りてせきいれたる瀧を御覧して作者|歌人後朱雀院御哥和歌瀧つせに人の心を見ることはむかしにいまもかはらさ...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1743番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1743番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1743番の情報歌番号1743詞書-作者|歌人清原元輔和歌うしといひてよをひたふるにそむかねは物おもひしらぬ身とやなりなん読み仮名ふりがなうしといひて-よをひたふるに-そむか...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1759番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1759番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1759番の情報歌番号1759詞書-作者|歌人定家朝臣和歌君かよにあはすはなにを玉のをのなかくとまてはおしまれし身を読み仮名ふりがなきみかよに-あはすはなにを-たまのをの-な...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1696番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1696番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1696番の情報歌番号1696詞書松作者|歌人道真和歌おいぬとて松はみとりそまさりけるわかくろかみの雪のさむさに読み仮名ふりがなおいぬとて-まつはみとりそ-まさりける-わかく...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1712番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1712番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1712番の情報歌番号1712詞書きさきにたちたまひける時冷泉院のきさいの宮の御ひたひをたてまつりたまへりけるを出家の時返したてまつりたまふとて作者|歌人東三条院和歌そのかみ...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1728番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1728番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1728番の情報歌番号1728詞書権中納言通俊後拾遺撰ひ侍けるころまつかたはしもゆかしくなと申て侍けれは申あはせてこそとてまたきよかきもせぬ本をつかはして侍けるを見て返しつか...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1744番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1744番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1744番の情報歌番号1744詞書-作者|歌人読人しらす和歌そむけともあめのしたをしはなれねはいつくにもふる涙なりけり読み仮名ふりがなそむけとも-あめのしたをし-はなれねは-...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1760番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1760番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1760番の情報歌番号1760詞書-作者|歌人家隆朝臣和歌おほかたの秋のねさめのなかき夜も君をそいのる身をおもふとて読み仮名ふりがなおほかたの-あきのねさめの-なかきよも-き...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1697番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1697番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1697番の情報歌番号1697詞書野作者|歌人道真和歌つくしにも紫おふる野辺はあれとなき名かなしふ人そきこえぬ読み仮名ふりがなつくしにも-むらさきおふる-のへはあれと-なきな...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1713番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1713番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1713番の情報歌番号1713詞書返し作者|歌人冷泉院太皇太后宮和歌つきもせぬひかりのまにもまきれなておいてかへれるかみのつれなさ読み仮名ふりがなつきもせぬ-ひかりのまにも-...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1729番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1729番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1729番の情報歌番号1729詞書哥たてまつれとおほせられけれは忠峯かなとかきあつめてたてまつりけるおくにかきつけゝる作者|歌人壬生忠見和歌ことの葉の中をなく/\たつぬれはむ...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1745番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1745番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1745番の情報歌番号1745詞書延喜御時女蔵人内匠白馬節会見けるにくるまよりくれなゐのきぬをいたしたりけるを検非違使のたゝさんとしけれはいひつかはしける作者|歌人女蔵人内匠...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1761番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1761番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1761番の情報歌番号1761詞書-作者|歌人家隆朝臣和歌わかのうらやおきつしほあひにうかひいつるあはれわか身のよるへしらせよ読み仮名ふりがなわかのうらや-おきつしほあひに-...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1698番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1698番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1698番の情報歌番号1698詞書道作者|歌人道真和歌かるかやの関もりにのみ見えつるは人もゆるさぬ道へなりけり読み仮名ふりがなかるかやの-せきもりにのみ-みえつるは-ひともゆ...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1714番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1714番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1714番の情報歌番号1714詞書上東門院出家のゝちこかねの装束したる沈のすゝしろかねのはこにいれてむめのえたにつけてたてまつられける作者|歌人枇杷皇太后宮和歌かはるらん衣の...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1730番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1730番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1730番の情報歌番号1730詞書遊女の心をよみ侍ける作者|歌人藤原為忠朝臣和歌ひとりねのこよひもあけぬたれとしもたのまはこそはこぬもうらみめ読み仮名ふりがなひとりねの-こよ...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1746番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1746番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1746番の情報歌番号1746詞書かくいひければたゝさすなりにけりれいならてうつまさにこもりて侍けるに心ほそくおほえけれは作者|歌人周防内侍和歌かくしつゝゆふへの雲となりもせ...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1762番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1762番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1762番の情報歌番号1762詞書-作者|歌人家隆朝臣和歌その山とちきらぬ月も秋風もすゝむる袖につゆこほれつゝ読み仮名ふりがなそのやまと-ちきらぬつきも-あきかせも-すすむる...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1699番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1699番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1699番の情報歌番号1699詞書海作者|歌人道真和歌うみならすたゝへる水の底まてにきよき心は月そてらさん読み仮名ふりがなうみならす-たたへるみつの-そこまてに-きよきこころ...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1715番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1715番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1715番の情報歌番号1715詞書返し作者|歌人上東門院和歌まかふらんころものたまにみたれつゝなをまたさめぬ心ちこそすれ読み仮名ふりがなまかふらむ-ころものたまに-みたれつつ...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1731番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1731番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1731番の情報歌番号1731詞書大江挙周はしめて殿上ゆるされてくさふかきにはにおりて拝しけるを見侍て作者|歌人赤染衛門和歌くさわけてたちゐるそてのうれしさにたへすなみたのつ...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1747番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1747番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1747番の情報歌番号1747詞書題しらす作者|歌人前大僧正慈円和歌おもはねとよをそむかんといふ人のおなしかすにやわれもなるらん読み仮名ふりがなおもはねと-よをそむかむと-い...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1763番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1763番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1763番の情報歌番号1763詞書-作者|歌人雅経朝臣和歌君かよにあへるはかりの道はあれと身をはたのますゆくすゑの空読み仮名ふりがなきみかよに-あへるはかりの-みちはあれと-...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1700番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1700番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1700番の情報歌番号1700詞書かさゝき作者|歌人道真和歌ひこほしのゆきあひをまつかさゝきのとわたるはしを我にかさなん読み仮名ふりがなひこほしの-ゆきあひをまつ-かささきの...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1716番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1716番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1716番の情報歌番号1716詞書題しらす作者|歌人和泉式部和歌しほのまによものうら/\たつぬれといまはわか身のいふかひもなし読み仮名ふりがなしほのまに-よものうらうら-たつ...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1732番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1732番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1732番の情報歌番号1732詞書秋ころわつらひけるをこたりてたひ/\とふらひにける人につかはしける作者|歌人伊勢大輔和歌うれしさはわすれやはするしのふくさしのふる物を秋の夕...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1748番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1748番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1748番の情報歌番号1748詞書-作者|歌人西行法師和歌かすならぬ身をも心のもちかほにうかれては又かへりきにけり読み仮名ふりがなかすならぬ-みをもこころの-もちかほに-うか...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1764番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1764番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1764番の情報歌番号1764詞書-作者|歌人皇太后宮大夫俊成女和歌おしむともなみたに月も心からなれぬる袖に秋をうらみて読み仮名ふりがなをしむとも-なみたにつきも-こころから...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1701番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1701番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1701番の情報歌番号1701詞書波作者|歌人道真和歌なかれ木とたつ白浪とやくしほといつれかゝらきわたつみのそこ読み仮名ふりがななかれきと-たつしらなみと-やくしほと-いつれ...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1717番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1717番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1717番の情報歌番号1717詞書屏風のゑにしほかまのうらかきて侍けるを作者|歌人一条院皇后宮和歌いにしへのあまやけふりとなりぬらん人めも見えぬしほかまのうら読み仮名ふりがな...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1733番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1733番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1733番の情報歌番号1733詞書返し作者|歌人大納言経信和歌秋風のをとせさりせは白露のゝきのしのふにかゝらましやは読み仮名ふりがなあきかせの-おとせさりせは-しらつゆの-の...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1749番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1749番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1749番の情報歌番号1749詞書-作者|歌人西行法師和歌をろかなる心のひくにまかせてもさてさはいかにつゐのおもひは読み仮名ふりがなおろかなる-こころのひくに-まかせても-さ...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1765番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1765番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1765番の情報歌番号1765詞書千五百番哥合に作者|歌人摂政太政大臣和歌うきしつみこんよはさてもいかにそと心にとひてこたへかねぬる読み仮名ふりがなうきしつみ-こむよはさても...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1702番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1702番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1702番の情報歌番号1702詞書題しらす作者|歌人読人しらす和歌さゝなみのひら山風のうみふけはつりするあまの袖かへるみゆ読み仮名ふりがなささなみの-ひらやまかせの-うみふけ...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1718番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1718番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1718番の情報歌番号1718詞書少将高光横河にのほりてかしらおろし侍にけるをきかせ給てつかはしける作者|歌人天暦御哥和歌宮こより雲のやへたつおく山のよかはの水はすみよかるら...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1734番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1734番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1734番の情報歌番号1734詞書あるところにかよひ侍けるを朝光大将見かはしてよひとよものかたりしてかへりて又の日作者|歌人右大将済時和歌しのふくさいかなるつゆかをきつらんけ...
タイトルとURLをコピーしました