新古今和歌集1726番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1726番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1726番の情報

歌番号1726
詞書最慶法師千載集かきてたてまつりけるつゝみかみにすみをすりふてをそめつゝとしふれとかきあらはせることのはそなきとかきつけて侍ける御御(御$)返し
作者|歌人後白河院御哥
和歌はまちとりふみをくあとのつもりなはかひあるうらにあはさらめやは
読み仮名
ふりがな
はまちとり-ふみおくあとの-つもりなは-かひあるうらに-あはさらめやは
分割はまちとり
ふみおくあとの
つもりなは
かひあるうらに
あはさらめやは
ローマ字読み
大文字
HAMACHITORI-FUMIOKUATONO-TSUMORINAHA-KAHIARURANI-AHASARAMEYAHA
ローマ字読み
小文字
hamachitori-fumiokuatono-tsumorinaha-kahiarurani-ahasarameyaha
巻数巻第十八|雑歌 下
タイトルとURLをコピーしました