新古今和歌集1718番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1718番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1718番の情報

歌番号1718
詞書少将高光横河にのほりてかしらおろし侍にけるをきかせ給てつかはしける
作者|歌人天暦御哥
和歌宮こより雲のやへたつおく山のよかはの水はすみよかるらん
読み仮名
ふりがな
みやこより-くものやへたつ-おくやまの-よかはのみつは-すみよかるらむ
分割みやこより
くものやへたつ
おくやまの
よかはのみつは
すみよかるらむ
ローマ字読み
大文字
MIYAKOYORI-KUMONOYAHETATSU-OKUYAMANO-YOKAHANOMITSUHA-SUMIYOKARURAMU
ローマ字読み
小文字
miyakoyori-kumonoyahetatsu-okuyamano-yokahanomitsuha-sumiyokaruramu
巻数巻第十八|雑歌 下
タイトルとURLをコピーしました