新古今和歌集1724番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1724番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1724番の情報

歌番号1724
詞書二条院菩提樹院におはしましてのちの春むかしをおもひいてゝ大納言経信まいりて侍ける又の日女房の申つかはしける
作者|歌人読人しらす
和歌いにしへのなれし雲井をしのふとやかすみをわけて君たつねけん
読み仮名
ふりがな
いにしへの-なれしくもゐを-しのふとや-かすみをわけて-きみたつねけむ
分割いにしへの
なれしくもゐを
しのふとや
かすみをわけて
きみたつねけむ
ローマ字読み
大文字
INISHIHENO-NARESHIKUMOIO-SHINOFUTOYA-KASUMIOWAKETE-KIMITATSUNEKEMU
ローマ字読み
小文字
inishiheno-nareshikumoio-shinofutoya-kasumiowakete-kimitatsunekemu
巻数巻第十八|雑歌 下
タイトルとURLをコピーしました