新古今和歌集1717番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1717番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1717番の情報

歌番号1717
詞書屏風のゑにしほかまのうらかきて侍けるを
作者|歌人一条院皇后宮
和歌いにしへのあまやけふりとなりぬらん人めも見えぬしほかまのうら
読み仮名
ふりがな
いにしへの-あまやけふりと-なりぬらむ-ひとめもみえぬ-しほかまのうら
分割いにしへの
あまやけふりと
なりぬらむ
ひとめもみえぬ
しほかまのうら
ローマ字読み
大文字
INISHIHENO-AMAYAKEFURITO-NARINURAMU-HITOMEMOMIENU-SHIHOKAMANORA
ローマ字読み
小文字
inishiheno-amayakefurito-narinuramu-hitomemomienu-shihokamanora
巻数巻第十八|雑歌 下
タイトルとURLをコピーしました