新古今和歌集1802番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1802番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1802番の情報

歌番号1802
詞書
作者|歌人小野小町
和歌こからしの風にもみちて人しれすうきことの葉のつもる比かな
読み仮名
ふりがな
こからしの-かせにもみちて-ひとしれす-うきことのはの-つもるころかな
分割こからしの
かせにもみちて
ひとしれす
うきことのはの
つもるころかな
ローマ字読み
大文字
KOKARASHINO-KASENIMOMICHITE-HITOSHIRESU-UKIKOTONOHANO-TSUMORUKOROKANA
ローマ字読み
小文字
kokarashino-kasenimomichite-hitoshiresu-ukikotonohano-tsumorukorokana
巻数巻第十八|雑歌 下
タイトルとURLをコピーしました