新古今和歌集1745番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1745番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1745番の情報

歌番号1745
詞書延喜御時女蔵人内匠白馬節会見けるにくるまよりくれなゐのきぬをいたしたりけるを検非違使のたゝさんとしけれはいひつかはしける
作者|歌人女蔵人内匠
和歌おほそらにてる日のいろをいさめてもあめのしたにはたれかすむへき
読み仮名
ふりがな
おほそらに-てるひのいろを-いさめても-あめのしたには-たれかすむへき
分割おほそらに
てるひのいろを
いさめても
あめのしたには
たれかすむへき
ローマ字読み
大文字
OHOSORANI-TERUHINOIRO-ISAMETEMO-AMENOSHITANIHA-TAREKASUMUHEKI
ローマ字読み
小文字
ohosorani-teruhinoiro-isametemo-amenoshitaniha-tarekasumuheki
巻数巻第十八|雑歌 下
タイトルとURLをコピーしました