前中納言匡房

巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1656番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1656番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1656番の情報歌番号1656詞書堀河院御時百首哥たてまつりけるに作者|歌人前中納言匡房和歌ま木のいたもこけむすはかりなりにけりいくよへぬらんせたのなかはし読み仮名ふりがなま...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1705番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1705番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1705番の情報歌番号1705詞書題しらす作者|歌人前中納言匡房和歌さすらふる身はさためたるかたもなしうきたる舟のなみにまかせて読み仮名ふりがなさすらふる-みはさためたる-か...
巻第十六|雑歌 上

新古今和歌集1553番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1553番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1553番の情報歌番号1553詞書あひしりて侍ける人のもとにまかりたりけるにその人ほかにすみていたうあれたるやとに月のさしいりて侍けれは作者|歌人前中納言匡房和歌やへむくらし...
巻第十六|雑歌 上

新古今和歌集1571番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1571番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1571番の情報歌番号1571詞書頼綱朝臣つのくにのはつかといふ所に侍りける時つかはしける作者|歌人前中納言匡房和歌秋はつるはつかの山のさひしきに在あけの月をたれとみるらん読...
巻第十|羈旅歌

新古今和歌集945番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集945番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集945番の情報歌番号945詞書題しらす作者|歌人前中納言匡房和歌風すさみいせのはまおきわけゆけは衣かりかね浪になくなり読み仮名ふりがなかせさむみ-いせのはまをき-わけゆけは-こ...
巻第九|離別歌

新古今和歌集876番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集876番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集876番の情報歌番号876詞書七月許みまさかへくたるとてみやこの人につかはしける作者|歌人前中納言匡房和歌宮こをは秋とゝもにそたちそめしよとの河きりいくよへたてつ読み仮名ふりが...
巻第六|冬歌

新古今和歌集687番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集687番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集687番の情報歌番号687詞書京極関白前太政大臣高陽院哥合に作者|歌人前中納言匡房和歌みかり野はかつふる雪にうつもれてとたちもみえす草かくれつゝ読み仮名ふりがなみかりのは-かつ...
巻第七|賀歌

新古今和歌集730番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集730番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集730番の情報歌番号730詞書承暦二年内裏の哥合に祝の心を作者|歌人前中納言匡房和歌君かよはひさしかるへしわたらひやいすゝのかはのなかれたえせて読み仮名ふりがなきみかよは-ひさ...
巻第七|賀歌

新古今和歌集750番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集750番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集750番の情報歌番号750詞書寛治二年大嘗会屏風にたかのをの山をよめる作者|歌人前中納言匡房和歌とやかへるたかのを山のたまつはきしもをはふともいろはかはらし読み仮名ふりがなとや...
巻第五|秋歌 下

新古今和歌集441番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集441番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集441番の情報歌番号441詞書-作者|歌人前中納言匡房和歌つまこふる鹿のたちとをたつぬれはさ山かすそに秋風そふく読み仮名ふりがなつまこふる-しかのたちとを-たつぬれは-さやまか...
巻第五|秋歌 下

新古今和歌集455番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集455番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集455番の情報歌番号455詞書-作者|歌人前中納言匡房和歌秋くれはあさけの風の手をさむみ山田のひたをまかせてそきく読み仮名ふりがなあきくれは-あさけのかせの-てをさむみ-やまた...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集328番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集328番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集328番の情報歌番号328詞書堀河院御時百首哥中にはきをよみ侍ける作者|歌人前中納言匡房和歌河水に鹿のしからみかけてけりうきてなかれぬ秋はきの花読み仮名ふりがなかはみつに-しか...
巻第三|夏歌

新古今和歌集200番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集200番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集200番の情報歌番号200詞書神たちにて郭公をきゝて作者|歌人前中納言匡房和歌うの花のかきねならねとほとゝきす月のかつらのかけになくなり読み仮名ふりがなうのはなの-かきねならね...
巻第三|夏歌

新古今和歌集229番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集229番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集229番の情報歌番号229詞書-作者|歌人前中納言匡房和歌まこもかるよとのさは水ふかけれとそこまて月のかけはすみけり読み仮名ふりがなまこもかる-よとのさはみつ-ふかけれと-そこ...
タイトルとURLをコピーしました