太上天皇

巻第十九|神祇歌

新古今和歌集1907番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1907番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1907番の情報歌番号1907詞書熊野にまいりてたてまつり侍し作者|歌人太上天皇和歌いはにむすこけふみならすみくまのゝ山のかひあるゆくすゑもかな読み仮名ふりがないはにむす-こ...
巻第十九|神祇歌

新古今和歌集1911番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1911番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1911番の情報歌番号1911詞書くまのゝ本宮やけてとしのうちに遷宮侍しにまいりて作者|歌人太上天皇和歌契あれはうれしきかゝるおりにあひぬわするな神もゆくすゑの空読み仮名ふり...
巻第十九|神祇歌

新古今和歌集1875番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1875番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1875番の情報歌番号1875詞書太神宮のうたのなかに作者|歌人太上天皇和歌なかめはや神ちの山に雲きえてゆふへのそらをいてん月かけ読み仮名ふりがななかめはや-かみちのやまに-...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1635番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1635番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1635番の情報歌番号1635詞書住吉哥合に山を作者|歌人太上天皇和歌おく山のをとろかしたもふみわけてみちあるよそと人にしらせん読み仮名ふりがなおくやまの-おとろかしたも-ふ...
巻第十四|恋歌 四

新古今和歌集1271番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1271番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1271番の情報歌番号1271詞書百首哥の中に作者|歌人太上天皇和歌わすらるゝ身をしる袖のむら雨につれなく山の月はいてけり読み仮名ふりがなわすらるる-みをしるそての-むらさめ...
巻第十四|恋歌 四

新古今和歌集1313番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1313番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1313番の情報歌番号1313詞書水無瀬の恋十五首の哥合に作者|歌人太上天皇和歌さとはあれぬおのへの宮のをのつからまちこしよゐも昔なりけり読み仮名ふりがなさとはあれぬ-をのへ...
巻第十四|恋歌 四

新古今和歌集1323番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1323番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1323番の情報歌番号1323詞書被忘恋の心を作者|歌人太上天皇和歌袖のつゆもあらぬ色にそきえかへるうつれはかはるなけきせしまに読み仮名ふりがなそてのつゆも-あらぬいろにそ-...
巻第十三|恋歌 三

新古今和歌集1197番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1197番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1197番の情報歌番号1197詞書こひのうたとて作者|歌人太上天皇和歌たのめすは人はまつちの山なりとねなまし物をいさよひの月読み仮名ふりがなたのめすは-ひとをまつちの-やまな...
巻第十一|恋歌 一

新古今和歌集1029番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1029番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1029番の情報歌番号1029詞書北野宮哥合に忍恋の心を作者|歌人太上天皇和歌わかこひはまきのした葉にもるしくれぬるとも袖のいろにいてめや読み仮名ふりがなわかこひは-まきのし...
巻第十一|恋歌 一

新古今和歌集1033番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1033番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1033番の情報歌番号1033詞書水無瀬にてをのことも久恋といふことをよみ侍しに作者|歌人太上天皇和歌思つゝへにけるとしのかひやなきたゝあらましのゆふくれの空読み仮名ふりがな...
巻第十|羈旅歌

新古今和歌集989番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集989番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集989番の情報歌番号989詞書くま野にまいり侍しに旅のこゝろを作者|歌人太上天皇和歌見るまゝに山風あらくしくるめり都もいまや夜さむなるらむ読み仮名ふりがなみるままに-やまかせあ...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集801番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集801番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集801番の情報歌番号801詞書十月許みなせに侍しころ前大僧正慈円のもとへぬれてしくれのなと申つかはしてつきのとしの神無月に無常の哥あまたよみてつかはし侍し中に作者|歌人太上天皇...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集803番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集803番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集803番の情報歌番号803詞書雨中無常といふことを作者|歌人太上天皇和歌なき人のかたみの雲やしほ(ほ=く)るらんゆふへの雨にいろはみえねと読み仮名ふりがななきひとの-かたみのく...
巻第六|冬歌

新古今和歌集636番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集636番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集636番の情報歌番号636詞書最勝四天王院の障子にうちかはかきたるところ作者|歌人太上天皇和歌はしひめのかたしき衣さむしろにまつよむなしきうちのあけほの読み仮名ふりがなはしひめ...
巻第六|冬歌

新古今和歌集683番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集683番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集683番の情報歌番号683詞書百首哥の中に作者|歌人太上天皇和歌このころは花も紅葉もえたになししはしなきえそ松のしらゆき読み仮名ふりがなこのころは-はなももみちも-えたになし-...
巻第六|冬歌

新古今和歌集614番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集614番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集614番の情報歌番号614詞書冬のうたのなかに作者|歌人太上天皇和歌冬のよのなかきをゝくる袖ぬれぬ暁かたのよものあらしに読み仮名ふりがなふゆのよの-なかきをおくる-そてぬれぬ-...
巻第五|秋歌 下

新古今和歌集517番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集517番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集517番の情報歌番号517詞書秋哥とて作者|歌人太上天皇和歌あきふけぬなけやしもよのきり/\すやゝかけさむしよもきふの月読み仮名ふりがなあきふけぬ-なけやしもよの-きりきりす-...
巻第五|秋歌 下

新古今和歌集526番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集526番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集526番の情報歌番号526詞書最勝四天王院の障子にすゝかかはかきたるところ作者|歌人太上天皇和歌すゝか河ふかき木の葉に日かすへて山田のはらの時雨をそきく読み仮名ふりがなすすかか...
巻第六|冬歌

新古今和歌集581番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集581番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集581番の情報歌番号581詞書冬の哥の中に作者|歌人太上天皇和歌ふかみとりあらそひかねていかならんまなく時雨のふるの神すき読み仮名ふりがなふかみとり-あらそひかねて-いかならむ...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集433番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集433番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集433番の情報歌番号433詞書秋のうたのなかに作者|歌人太上天皇和歌あきのつゆやたもとにいたくむすふらんなかきよあかすやとる月かな読み仮名ふりがなあきのつゆや-たもとにいたく-...
巻第五|秋歌 下

新古今和歌集470番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集470番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集470番の情報歌番号470詞書秋の哥のなかに作者|歌人太上天皇和歌つゆは袖にものおもふころはさそなをくかならす秋のならひならねと読み仮名ふりがなつゆはそてに-ものおもふころは-...
巻第五|秋歌 下

新古今和歌集492番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集492番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集492番の情報歌番号492詞書秋哥とて作者|歌人太上天皇和歌さひしさはみやまの秋のあさくもりきりにしほるゝまきのしたつゆ読み仮名ふりがなさひしさは-みやまのあきの-あさくもり-...
巻第三|夏歌

新古今和歌集279番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集279番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集279番の情報歌番号279詞書太神宮にたてまつりし夏哥中に作者|歌人太上天皇和歌山さとのみねのあまくもとたえしてゆふへすゝしきまきのしたつゆ読み仮名ふりがなやまさとの-みねのあ...
巻第三|夏歌

新古今和歌集236番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集236番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集236番の情報歌番号236詞書大神宮にたてまつりし夏の哥の中に作者|歌人太上天皇和歌ほとゝきす雲井のよそにすきぬなりはれぬおもひのさみたれの比読み仮名ふりがなほとときす-くもゐ...
巻第一|春歌 上

新古今和歌集36番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集36番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集36番の情報歌番号36詞書をのことも詩をつくりて哥にあはせ侍しに水郷春望といふことを作者|歌人太上天皇和歌見わたせは山もとかすむみなせかはゆふへはあきとなにおもひけん読み仮名ふり...
巻第二|春歌 下

新古今和歌集99番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集99番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集99番の情報歌番号99詞書釈阿和哥所にて九十賀し侍りしおり屏風に山にさくらさきたるところを作者|歌人太上天皇和歌さくらさくとを山とりのしたりおのなか/\し日もあかぬ色かな読み仮名...
巻第二|春歌 下

新古今和歌集133番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集133番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集133番の情報歌番号133詞書最勝四天王院の障子によしの山かきたる所作者|歌人太上天皇和歌みよしのゝたかねの桜ちりにけりあらしもしろき春のあけほの読み仮名ふりがなみよしのの-た...
巻第二|春歌 下

新古今和歌集135番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集135番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集135番の情報歌番号135詞書ひとゝせしのひて大内の花見にまかりて侍しににはにちりて侍しはなをすゝりのふたにいれて摂政のもとにつかはし侍し作者|歌人太上天皇和歌けふたにも庭をさ...
巻第一|春歌 上

新古今和歌集2番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集2番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集2番の情報歌番号2詞書はるのはしめのうた作者|歌人太上天皇和歌ほの/\とはるこそゝらにきにけらしあまのかく山かすみたなひく読み仮名ふりがなほのほのと-はるこそそらに-きにけらし-あ...
巻第一|春歌 上

新古今和歌集18番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集18番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集18番の情報歌番号18詞書和哥所にて関路鴬といふことを作者|歌人太上天皇和歌鴬のなけともいまたふるゆきにすきの葉しろきあふさかの山読み仮名ふりがなうくひすの-なけともいまた-ふる...
タイトルとURLをコピーしました