刑部卿範兼

巻第十六|雑歌 上

新古今和歌集1504番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1504番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1504番の情報歌番号1504詞書三井寺にまかりてひころすきてかへらんとしけるに人/\なこりおしみてよみ侍ける作者|歌人刑部卿範兼和歌月をなとまたれのみすとおもひけんけに山の...
巻第十四|恋歌 四

新古今和歌集1295番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1295番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1295番の情報歌番号1295詞書二条院御時艶書の哥めしけるに作者|歌人刑部卿範兼和歌わすれゆく人ゆへそらをなかむれはたえ/\にこそ雲もみえけれ読み仮名ふりがなわすれゆく-ひ...
巻第六|冬歌

新古今和歌集667番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集667番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集667番の情報歌番号667詞書夜深聞雪といふことを作者|歌人刑部卿範兼和歌あけやらぬねさめのとこにきこゆなりまかきの竹の雪のしたおれ読み仮名ふりがなあけやらぬ-ねさめのとこに-...
巻第七|賀歌

新古今和歌集732番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集732番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集732番の情報歌番号732詞書二条院御時花有喜色といふ心を人々つかうまつりけるに作者|歌人刑部卿範兼和歌きみかよにあへるはたれもうれしきを花はいろにもいてにけるかな読み仮名ふり...
巻第七|賀歌

新古今和歌集752番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集752番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集752番の情報歌番号752詞書平治元年大嘗会主基方辰日参入音声生野をよめる作者|歌人刑部卿範兼和歌おほえ山こえていくのゝすゑとをみみちある世にもあひにけるかな読み仮名ふりがなお...
巻第二|春歌 下

新古今和歌集125番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集125番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集125番の情報歌番号125詞書花落客稀といふことを作者|歌人刑部卿範兼和歌はなちれはとふ人まれになりはてゝいとひし風のをとのみそする読み仮名ふりがなはなちれは-とふひとまれに-...
タイトルとURLをコピーしました