新古今和歌集1295番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1295番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集1295番の情報

歌番号1295
詞書二条院御時艶書の哥めしけるに
作者|歌人刑部卿範兼
和歌わすれゆく人ゆへそらをなかむれはたえ/\にこそ雲もみえけれ
読み仮名
ふりがな
わすれゆく-ひとゆゑそらを-なかむれは-たえたえにこそ-くももみえけれ
分割わすれゆく
ひとゆゑそらを
なかむれは
たえたえにこそ
くももみえけれ
ローマ字読み
大文字
WASUREYUKU-HITOYUESORAO-NAKAMUREHA-TAETAENIKOSO-KUMOMOMIEKERE
ローマ字読み
小文字
wasureyuku-hitoyuesorao-nakamureha-taetaenikoso-kumomomiekere
巻数巻第十四|恋歌 四
タイトルとURLをコピーしました