新古今和歌集915番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集915番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集915番の情報

歌番号915
詞書入唐し侍ける時いつほとにかゝへるへきと人のとひけれは
作者|歌人法橋[大+周]然
和歌たひ衣たちゆくなみちとをけれはいさしら雲のほともしられす
読み仮名
ふりがな
たひころも-たちゆくなみち-とほけれは-いさしらくもの-ほともしられす
分割たひころも
たちゆくなみち
とほけれは
いさしらくもの
ほともしられす
ローマ字読み
大文字
TAHIKOROMO-TACHIYUKUNAMICHI-TOHOKEREHA-ISASHIRAKUMONO-HOTOMOSHIRARESU
ローマ字読み
小文字
tahikoromo-tachiyukunamichi-tohokereha-isashirakumono-hotomoshiraresu
巻数巻第十|羈旅歌
タイトルとURLをコピーしました