新古今和歌集821番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集821番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集821番の情報

歌番号821
詞書後朱雀院かくれたまひて源三位かもとにつかはしける
作者|歌人弁乳母
和歌あはれきみいかなる野辺のけふりにてむなしきそらの雲と成けん
読み仮名
ふりがな
あはれきみ-いかなるのへの-けふりにて-むなしきそらの-くもとなりけむ
分割あはれきみ
いかなるのへの
けふりにて
むなしきそらの
くもとなりけむ
ローマ字読み
大文字
AHAREKIMI-IKANARUNOHENO-KEFURINITE-MUNASHIKISORANO-KUMOTONARIKEMU
ローマ字読み
小文字
aharekimi-ikanarunoheno-kefurinite-munashikisorano-kumotonarikemu
巻数巻第八|哀傷歌
タイトルとURLをコピーしました