新古今和歌集675番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集675番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集675番の情報

歌番号675
詞書題しらす
作者|歌人赤人
和歌たこの浦にうちいてゝ見れはしろたへのふしのたかねに雪はふりつゝ
読み仮名
ふりがな
たこのうらに-うちいててみれは-しろたへの-ふしのたかねに-ゆきはふりつつ
分割たこのうらに
うちいててみれは
しろたへの
ふしのたかねに
ゆきはふりつつ
ローマ字読み
大文字
TAKONORANI-UCHIITETEMIREHA-SHIROTAHENO-FUSHINOTAKANENI-YUKIHAFURITSUTSU
ローマ字読み
小文字
takonorani-uchiitetemireha-shirotaheno-fushinotakaneni-yukihafuritsutsu
巻数巻第六|冬歌
タイトルとURLをコピーしました