新古今和歌集673番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集673番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集673番の情報

歌番号673
詞書おなし家にて所名をさくりて冬哥よませ侍けるに伏見里雪を
作者|歌人有家朝臣
和歌夢かよふみちさへたえぬくれ竹のふしみのさとの雪のしたをれ
読み仮名
ふりがな
ゆめかよふ-みちさへたえぬ-くれたけの-ふしみのさとの-ゆきのしたをれ
分割ゆめかよふ
みちさへたえぬ
くれたけの
ふしみのさとの
ゆきのしたをれ
ローマ字読み
大文字
YUMEKAYOFU-MICHISAHETAENU-KURETAKENO-FUSHIMINOSATONO-YUKINOSHITAORE
ローマ字読み
小文字
yumekayofu-michisahetaenu-kuretakeno-fushiminosatono-yukinoshitaore
巻数巻第六|冬歌
タイトルとURLをコピーしました