新古今和歌集605番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集605番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集605番の情報

歌番号605
詞書題しらす
作者|歌人式子内親王
和歌風さむみ木の葉はれゆくよな/\にのこるくまなき庭の月かけ
読み仮名
ふりがな
かせさむみ-このははれゆく-よなよなに-のこるくまなき-にはのつきかけ
分割かせさむみ
このははれゆく
よなよなに
のこるくまなき
にはのつきかけ
ローマ字読み
大文字
KASESAMUMI-KONOHAHAREYUKU-YONAYONANI-NOKORUKUMANAKI-NIHANOTSUKIKAKE
ローマ字読み
小文字
kasesamumi-konohahareyuku-yonayonani-nokorukumanaki-nihanotsukikake
巻数巻第六|冬歌
タイトルとURLをコピーしました