新古今和歌集508番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集508番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集508番の情報

歌番号508
詞書鳥羽院御時内裏よりきくをめしけるにたてまつるとてむすひつけ侍ける
作者|歌人花園左大臣室
和歌こゝのへにうつろひぬともきくの花もとのまかきをおもひわするな
読み仮名
ふりがな
ここのへに-うつろひぬとも-きくのはな-もとのまかきを-おもひわするな
分割ここのへに
うつろひぬとも
きくのはな
もとのまかきを
おもひわするな
ローマ字読み
大文字
KOKONOHENI-UTSUROHINUTOMO-KIKUNOHANA-MOTONOMAKAKIO-OMOHIWASURUNA
ローマ字読み
小文字
kokonoheni-utsurohinutomo-kikunohana-motonomakakio-omohiwasuruna
巻数巻第五|秋歌 下
タイトルとURLをコピーしました