新古今和歌集462番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集462番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集462番の情報

歌番号462
詞書
作者|歌人中納言家持
和歌わかやとのおはなかすゑにしらつゆのをきし日よりそ秋風もふく
読み仮名
ふりがな
わかやとの-をはなかすゑに-しらつゆの-おきしひよりそ-あきかせもふく
分割わかやとの
をはなかすゑに
しらつゆの
おきしひよりそ
あきかせもふく
ローマ字読み
大文字
WAKAYATONO-OHANAKASUENI-SHIRATSUYUNO-OKISHIHIYORISO-AKIKASEMOFUKU
ローマ字読み
小文字
wakayatono-ohanakasueni-shiratsuyuno-okishihiyoriso-akikasemofuku
巻数巻第五|秋歌 下
タイトルとURLをコピーしました