新古今和歌集458番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集458番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集458番の情報

歌番号458
詞書
作者|歌人人麿
和歌秋されは雁のは風にしもふりてさむきよな/\しくれさへふる
読み仮名
ふりがな
あきされは-かりのはかせに-しもふりて-さむきよなよな-しくれさへふる
分割あきされは
かりのはかせに
しもふりて
さむきよなよな
しくれさへふる
ローマ字読み
大文字
AKISAREHA-KARINOHAKASENI-SHIMOFURITE-SAMUKIYONAYONA-SHIKURESAHEFURU
ローマ字読み
小文字
akisareha-karinohakaseni-shimofurite-samukiyonayona-shikuresahefuru
巻数巻第五|秋歌 下
タイトルとURLをコピーしました