新古今和歌集1859番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1859番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1859番の情報

歌番号1859
詞書このうたは待賢門院の堀河山とのかたより くまのへまうて侍けるにかすかへまいるへきよし のゆめを見たりけれとのちにまいらんとおもひて まかりすきにけるをかへり侍けるに託宣し たまひけるとなん
作者|歌人番号外作者
和歌みちとをしほともはるかにへたゝれりおもひをこせよわれもわすれし
読み仮名
ふりがな
みちとほし-ほともはるかに-へたたれり-おもひおこせよ-われもわすれし
分割みちとほし
ほともはるかに
へたたれり
おもひおこせよ
われもわすれし
ローマ字読み
大文字
MICHITOHOSHI-HOTOMOHARUKANI-HETATARERI-OMOHIOKOSEYO-WAREMOWASURESHI
ローマ字読み
小文字
michitohoshi-hotomoharukani-hetatareri-omohiokoseyo-waremowasureshi
巻数巻第十九|神祇歌
タイトルとURLをコピーしました