新古今和歌集1909番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1909番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1909番の情報

歌番号1909
詞書白河院くまのにまうてたまへりける御ともの人/\しほやの王子にて哥よみ侍けるに
作者|歌人徳大寺左大臣
和歌たちのほるしほやのけふりうら風になひくを神の心とも哉
読み仮名
ふりがな
たちのほる-しほやのけふり-うらかせに-なひくをかみの-こころともかな
分割たちのほる
しほやのけふり
うらかせに
なひくをかみの
こころともかな
ローマ字読み
大文字
TACHINOHORU-SHIHOYANOKEFURI-URAKASENI-NAHIKUOKAMINO-KOKOROTOMOKANA
ローマ字読み
小文字
tachinohoru-shihoyanokefuri-urakaseni-nahikuokamino-kokorotomokana
巻数巻第十九|神祇歌
タイトルとURLをコピーしました